Docomoショップで料金プランの見直しを行って頂いた

シェアする

docomo-logo

近くにあるDocomoショップはDocomoショップ全体で全国1位に輝いたことのある系列店なので、社員教育も充実しているのかとてもまともな対応をしてくださいます。料金の見直しも安心して相談することができます。

今回新たにシェアパック5(小容量)が用意されたので、今のプランと結果的にどちらが安くなるのか相談してきました。

現在のプラン

データ容量を最小にして、それぞれ夫・私のスマートフォンを契約していました。

カケホーダイプラン 2,700円
XiデータSパック(小容量:2GB) 3,500円
SPモード 300円
ケータイ補償サービス 500円
ドコモWi-Fi利用料 300円
永年キャンペーン割引料 ▲300円
月々サポート適用額 ▲405円
ユニバーサルサービス料 2円
eビリング割引料 -20円

合計

二人とも同じ金額だったので

6,577円×2台=13,154円(税抜)

の料金がかかっていました。

4月からのプラン

シェアデータ5GBに変更、また夫はカケホーダイをそのままにしていますが、私はカケホーダイライトに切り替えました。

160401-price

夫のプラン

カケホーダイプラン 2,700円
シェアパック5(小容量:2GB) 6,500円
SPモード 300円
ケータイ補償サービス 500円
ドコモWi-Fi利用料 300円
永年キャンペーン割引料 ▲300円
月々サポート適用額 ▲405円
ユニバーサルサービス料 2円
eビリング割引料 -20円

計:9,577円(税抜)

私のプラン

カケホーダイプランライト 1,700円
シェアパック5(小容量:2GB) 0円
シェアオプション 500円
SPモード 300円
ケータイ補償サービス 500円
ドコモWi-Fi利用料 300円
永年キャンペーン割引料 ▲300円
月々サポート適用額 ▲405円
ユニバーサルサービス料 2円
eビリング割引料 -20円

計:2,577円(税抜)

合計

二人合わせて

9,577円+2,577円=12,154円(税抜)

となりました。毎月1,000円節約となり、利用できるデータ容量が二人合わせて1GB増加したのでちょっとお得な見直しとなりました。

MVNOと比較すると…

見直し後の料金でもかなり割高なので、SIMロック解除を行い解約手数料が安くなる来年1月にはMVNOに乗り換える予定にしています。

3大キャリアは料金を見直してもあまり安くはならないので、MVNOへのMNPは通信料節約には必須となります。Docomo端末を持っているとMVNOの選択肢も多いので、秋ごろにはまた検討をはじめようかと考えています。

MVNO業界は競争が激化しているので、秋ごろにはまた今と違ったプランも多く出ているでしょうし、選択肢も増えているかと思われます。現在と同じような利用方法でもMVNOであれば半額以下の料金ですみますし、トータル支払金額を検討した上でMVNOの時期を正式にきめようかと考えています。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする