質実剛健な白いマウスパッドRAZER INVICTA MERCURYを衝動買い!

周辺機器・アクセサリー

昨今のパソコン業界は本体・アクセサリー共に黒がブームなので、白のアクセサリーでいい物を見つけるのはほんと至難の業なのです。長らく白のマウスパッドを探し続けていましたが遂に見つけたので値段には目をつぶりまくって購入してきました。

マウスって結構白のマウスパッドではうまく動作しないことも多いので動かなかったら嫌だなぁという不安を抱きつつ買ってみたのです。

衝動買いしたRAZER INVICTA MERCURYを開封

大阪日本橋のソフマップで在庫処分としてひっそり置かれていた「RAZER INVICTA MERCURY・DUAL-SIDED GAMING MOUSE MAT」。実は数年前からネットでいいなぁと思ってチェックしていたのです。

出会ったが最後、買いますよね。しかもチェックしていた当時は1万円超えだったのが約7,000円になっていました!

2017年のモデルで、今はもうINVICTAシリーズ自体がなくなっているみたい。こういうシンプルだけどしっかりとした製品って大好きなんだけどなぁ。

さて、早速開封していきますとマウスパッドなのに内袋にくるまれています。

ほんっとずっしり重い…アルミ板×ゴムも相まってでしょうけれど持って帰る時も割と重たかったんですよ。

内袋を外すと化粧箱が出てきました。梱包だけでかなりお金かかってますね、コレ(こんな過剰梱包要らないから安くして…)。

この化粧箱が地味に開封しづらくて悪戦苦闘しましたが無事開封。やっとマウスパッドがお目見えしました。

化粧箱にはマウスパッド、RAZERステッカーが入っていました。

アルミ板の上にマウスパッドを敷いて使うスタイル。

片面ずつ表面の加工が異なっていて、スピード重視とコントロール重視を選んでセットする形。とりあえずスピード重視の面を上にして設置することにしました。

アルミ板の裏は全面ゴムになっているのでガタつかず滑りません。

INVICTA MERCURY EDITIONを設置したデスク

やっと念願の白いマウスパッドを設置することができて満足度高し!私は今時の光るアレコレが寧ろ嫌いなのでアナログで堅実なこのマウスパッドこそが至極です。

色も質感も大好きなので、ニマニマが止まらない。RAZERのマークが入ってなかったらより最高なのに(コラ)。

白といってもアイボリーが入ったような色も多いのですが、この製品はほんと白!スーパーホワイトに近いのでめちゃくちゃ嬉しい。

INVICTA MERCURY EDITIONのレビュー

冒頭でもしかしたらマウスが動かないかも?という不安は杞憂に終わりました。写真に映っているLogicool MX Master 2Sは問題なく動きます。他にもDellや東芝などについている安いレーザーマウスや光学マウスの動作もチェックしましたが全て問題なく動きました。

滑り具合に関して言えば正直なところパワーサポートのエアーパッドプロIIIの方が上なのですが、パワーサポートのエアーパッドプロIIIスノーカラーはロジクールのマウスとちょっと相性が悪いみたいで綺麗に動かないんですよね。白でもちゃんと動くマウスパッドはほんと貴重なのです。

マウスを2個使う事があって大きなマウスパッドが必要なこともあり、これはほんと私にとってありがたい製品でした。交換用としてもう1枚買っておいてもよかったかなぁと思うレベル。

サイズは255mm×355mmなので結構大きめ。普段使うのはこの半分ぐらいのサイズなのですが、ノートパソコンをサイドにおいて操作するときなどマウスを並列して使う時もあるのでこの大きさは非常に助かります。

アルミ板を敷いて…のスタイルなのでアルミ板分の厚さ(4.5mm)が発生します。私はデスクギリギリに設置して段差が気にならないように回避して使うことでストレスなく使えています。

普段作業する時には縦向き(?)に設置して使うことにしました。あまりにぴったり綺麗に置けたのがまた嬉しい。

当面、面を入れ替えながら自分にしっくりくる方を模索しつつ愛用します。また日本橋に行くことがあればもう1枚予備で買っとこうかな~…

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
周辺機器・アクセサリー
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。