MARSHALのクローンHDDスタンドは地味に優秀

周辺機器・アクセサリー

HDDのコピーツールとして「これDO台 PRO Hi-SPEED」を利用していますが、塞がっていることが多くなってきたため、安く販売されていたMARSHALのクローンHDDスタンドを買ってみました。

「これDO台 PRO Hi-SPEED」については下記ページにまとめていますので興味のある方はご参照ください。

壊れたハードディスクからデータをコピーするならコレを使え!
壊れたHDDのセクターをぶっ飛ばしてコピーしてくれるHDDコピーツール「これDO台 PRO Hi-SPEED」。ネーミングがあまりにもふざけたネーミングの機械なくせに3万円もするので敬遠していたのですが、名前と真逆の超使えるツールでした。

MARSHAL クローンHDDスタンドとは

これDO台 PRO Hi-SPEEDは27,000円ほどするちょっと高価な機械なのですが、クローンHDDは6,000円ぐらいなのでまだ気軽に購入することができます。

安いですが一応エラースキップもついています。HDD→SSDに換装する際、なかみをそのまま子ピーンできるのでOSの入れ直し・設定のしなおしなどせずにそのままSSDを使えるので大変便利なツールなのです。

MARSHAL クローンHDDスタンドを開封

いつもの通りAmazonにて注文。翌日に届くのはAmazonプライムのおかげ。

クローン時間が短くなったらしいです。PCナシでコピーできるってのが便利なんですよ。

インジケーターもついており、ある程度状態も分かるようになっています。

決して格好いい形ではありませんが、コピーツールの廉価モデルでは一番評価が高かったので買ってみた次第です。

付属品はUSBケーブルと説明書。

早速クローンHDDスタンドを使ってみた

壊れていないHDDだとこれDO台 PRO Hi-SPEEDには負けますがそこそこの速度でコピーが完了しました。壊れているHDDだと1週間ほどかかることもあります。エラースキップに関してはやっぱりこれDO台 PRO Hi-SPEEDの方がほとんどの場合において優秀ですね。

とりあえずHDDコピーツールを試してみたいという入門機としては十二分な機械なので安く済ませたいのであればオススメなグッズです。

8月に新しくこれdo台 Ultra Hi-Speed PROが出たのでお金に余裕があればコレが今のところ一番オススメです。

コメント