壊れたハードディスクからデータをコピーするならコレを使え!

自作・パーツ

壊れたHDDのセクターをぶっ飛ばしてコピーしてくれるHDDコピーツール「これDO台 PRO Hi-SPEED」。ネーミングがあまりにもふざけたネーミングの機械なくせに3万円もするので敬遠していたのですが、名前と真逆の超使えるツールでした。

これDO台 PRO Hi-SPEEDを開封

しかし、ほんとふざけたネーミングだよなぁ。センチュリーの製品は全般的にネーミングが残念だけど、意外とちゃんと使えるので割と買ってしまう。

kore-dodai-pro-1

kore-dodai-pro-2

わりとしっかり梱包されています。驚くべきはこの本体、結構ずっしりと重たいです。

kore-dodai-pro-3

本体、ACアダプター、電源ケーブル、S-ATA・電源ケーブル、変換コネクタ、説明書が入っていました。

kore-dodai-pro-4

これDO台 PRO Hi-SPEEDで何が出来るのか?

詳細はこれDO台 PRO Hi-SPEEDのサイトをお読み頂くとよくわかります。ざっくりいうとパソコンなしに

  • HDDを2台繋いでコピーができる
    この機能が強力で、HDDが壊れていても壊れている部分を飛ばして強引にコピーしてくれるのです。
  • HDDのデータ消去ができる

全くモーターすら動かないHDDでなければ、これDO台 PRO Hi-SPEEDをつかえばデータを取り出せるかもしれません。

これDO台 PRO Hi-SPEEDを使ってみました

使い方は簡単、Drive1にコピー元のHDD、Drive2にコピー先のHDDを繋いでコピーを始めるだけ。

kore-dodai-pro-5

操作は説明書を見れば簡単にできます。コピーが始まると経過時間等々が表示されます。

kore-dodai-pro-8

壊れていないHDDであればさくっとコピーが終了しました。利用しているデータ量やHDD自体の速度にもよるので、バラつきはあるもののパソコンを介してのコピーより早いです。

さて、肝心の壊れたHDDのコピーですが、これに関しては壊れている度合いによって大きくことなります。僅かなセクターエラーぐらいであれば1日もすればコピーが完了していますが、かろうじて動いているクラスになると10日間ぐらい動かし続けなければコピーが完了しない場合もあります。停電になったらどうしようかとほんとやきもきしちゃう。UPSが欲しくなるわ・・・

勿論壊れていた箇所に収まっていたデータは破損していることが多いですが、それ以外のデータに関しては復旧できているので、少しでもデータを取り出したい場合はかなり強力に使えるツールであることに間違いありません。

値段だけの価値は十分にあるシロモノでした。名前がほんとふざけすぎなだけ!

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
自作・パーツ
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。