Mac用の有線キーボード&マウスを大人買い

シェアする

キーボードはやっぱり有線。マウスの電池が切れてもキーボードさえ動いていればPCは操作できるようになっています。が、キーボードの電池が切れてしまうと何もできなくなってしまうのです。

どちらも有線というのが一番手堅いのですが、私はキーのレスポンスが悪いのが一番嫌いなので、キーボードはどうしても最終的に有線に戻ってきてしまいます。Macもどうしても有線にしたかったのでずっと探していたのですが、あまりに高くて買えなかったのです。それが日本橋にて大特価で販売されておりまして購入してきました。ついでに懐かしのマウスも購入してきました。

大人買いです。あえて撮影しませんでしたが、アルミのキーボードは2枚購入しました。もっと買えば良かったかもしれないと帰ってきてから思っちゃうぐらいお得でした。

Apple Keyboard 日本語版 [M9034J/A]

歴代のMacのキーボードの中でこのキーボードのデザインが一番綺麗。使いやすさは微妙だし、掃除はしにくいし、汚れが目立って大変だけど、一番好き。

フォントも綺麗だしね。キーはへにゃへにゃなので入力の多い方は全く幸せでないキータッチなのもわかってるけど、綺麗さに負けて買いました。これは眺めるだけのキーボードになります。

こういう無駄なデザインが好きなのです。

Apple Mouse [M9035G/A]

スクロールがついていれば今でも使うのですが、スクロールがないので使い勝手は最悪ですね。でもM9034J/Aと並べて使われていた頃のことを思い出すと綺麗だったなぁと思うわけです。

空洞部分の遊びがデザイン的にたまりません。セットで並べたくなるじゃないですか。使わないってわかっていても。

Apple Keyboard JIS 日本語版 [MB110J/B]

使うために購入してきました。パンタグラフは嫌いですが、リビングに設置しているiMacの見栄えを良くするためだけに買ったのです。キーボードは有線!キーボードにはテンキーは必須!な私なので、ここを妥協点にしたのです。

見た目はAPPLEなので綺麗ですが、ペタペタ具合がやっぱりシンドイです。入力をたくさんする方にはやっぱりまったくむかないキーボードです。

個人的には脚も低いので、ちょっとシンドイ角度なのです。あまり入力しないマシンに接続しているのでまぁいっかって感じです。

やっぱりアルミで揃えると見栄えはします。見栄えだけ。

APPLEはもう一度有線も販売してほしい

正直なところ、無線のキーボードやマウスは電池が切れたら地獄です。そのためだけに電池をずっと握っておかないといけないことも地獄そのものです。入力機器は基本的に有線の方が確実なので、できれば純正の入力機器として復活させて欲しいです。

そして、テンキーも数字入力のときには必須なのでテンキーレスと選べるようにしてほしい。もう、ないと事務方にはツライです。だから結局Windowsを使っちゃうんですよね~。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク