USB Type-Cが急ぎ必要になったときにはアダプターを買え

シェアする

先日、Xperia Z5 PremiumからXZ Premiumに機種交換をしたのですが、大問題が発生。それは接続コネクタがmicroUSBからType-Cに変わったこと。昔、大安売りで販売されていたType-Cを1本だけ買っていたのですが、1本では足りないのでアダプターで間に合わせることにしました。

三大キャリアのアダプターはぼったくり

現在、Type-Cが搭載された端末を購入(新規・MNP・機種変更問わず)すると、店頭でmicroUSBからType-Cへの変換アダプターを勧められます。Docomoの場合は540円、au・Softbankは864円で斡旋されていますが、正直ぼったくりですので勿体ないです。

Docomoはこうしてみるとまだ良心的な値段設定ですが、それでも通常購入するより倍ほど高いです。

おすすめなのはAnkerのアダプター

どれだけAnkerが好きなんだといわれそうですが、Ankerは格安アダプターから比べると少し割高にはなりますが、アダプター2個で799円。つまり、1個だと400円ぐらい。その上、保証が18ヶ月とサプライ品のくせに超長いのです。

かなり開けやすいパッケージでした。

黒と白。薄べったくシンプルなデザイン。

手持ちのリール式microUSBに挿してみました。やっぱりだいぶ長くなっちゃいます。

ちなみに格安の物であれば1個あたり200円前後になる品もありますが、品質的に??なのでAnkerを選んでおく方が無難かもしれません。

Type-Cのケーブルに置き換えていくのが理想

microUSBのアダプターを挿すのはあくまでも一時しのぎだとかんがえ、いずれはType-Cのケーブルに置き換えていくのが理想です。

アダプターを挿して使うだけでコネクタ部分は痛みますし、コネクタ自体も長くなって不格好ですしね。

ケーブルもやはりAnkerがおすすめです。保証の長さ、交換対応の良さがもうAnkerしか選べない体になってしまいました。

今持っているmicroUSBケーブルがだめになってきたらちょっとずつ揃え直そうっと。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク