旧型のPS4と新型のPS4を比較してみた

シェアする

iPhone 6Sの契約を行った際、タブレットも契約すればPS4を差し上げますよと言う誘いにのりまして、新型のPS4を頂きました。旧型を持っているので新型と比較してみることにしました。

まずは新型PS4を開封

そもそもの梱包自体がかなり小さくて、持って帰ってくるときにずいぶんちっさくなったのだと感じておりました。

もらってから1週間、忙しくて未開封でしたが、ついに開封するときがやってきました。

本体、コントローラー、電源ケーブル、microUSBケーブル、HDMIケーブル、ヘッドセットが入っていました。

新型PS4と旧型PS4を写真で比較

左が新型、右が旧型。表面積のサイズも一回り小さくなっています。ただし、デザインは旧型の方が購入感のある感じに見えるので個人的には旧型の方が好み。

分厚さがずいぶん変わっています。新型は本体だけで縦置きするのはかなり怖いぐらいのスリム感。旧型かとくらべて大体60%ぐらいの薄さになっている感じです。

PS4設置方法をやむなく変えるハメに

PS2・PS3・PS4をいつでもプレイできるように縦置きにしていたのですが新型PS4があまりにも薄くなったので設置方法をみなおすことにしました。

縦置きはとりあえず仮置きだったのでかなり配線が見苦しい状態となっておりました。べつにこのまま使ってもよかったのですが、2階のテレビが白なこと、このブースを黒に染める方がスッキリすることも相まって入れ替えを決意したわけです。

ですが、新型PS4は縦置きにはできないので悩まされることになりました。

結果的にかなり微妙な配置になっています。とりあえず設置してみたのですが、PS4の上にPS3を置くのってよくないだろうし、棚板の一部をカットしてすべて横置きできるようにしようかと検討中。

新型で大きく変わったのはサイズだけでなく、消費電力もだそうなので、よく使う場所に新型を置くのはあながち間違いではなかったのですが、この状態を見るたびに萎える・・・

棚板をカットするのが面倒なんですよねー・・・

by カエレバ
関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする