ラパンのホーンを純正からアルファIIホーンに変更

SUZUKI Lapin(HE21S)

以前からラパンのホーンを交換しようとは思っていたのです。タイミングを逸し続けていたというのもあり、なかなかやれずにいたのです。

本日、助っ人がやってきまして、ついにラパンいじくり作業が復活しました。その第1弾、ホーンを交換するの巻。

Mitsuba ALPHA IIに交換することに

ALPHA IIはVOXYのホーンを変えようと画策したときにも検討にいれたホーンだったのですが、結局VOXYは純正のプレミアムホーンにしたのでした。

昨年、ひょんなことからALPHA IIを頂く事ができまして、それを1年ほど寝かせていたのです。

アルファIIホーンへの交換作業

純正のホーンは1個だけなので、まずはホーンを外します。

とりあえず鳴ればいいよね的なホーン。

アルファIIはホーンが2個なので、固定する場所を考えなければなりません。もともとついていたホーン部分にステイを噛ませて、2個取り付ける作戦にしました。

そういえばホーンを外したら、すでにケーブルが分岐されていたので、前の持ち主もどうやら2個つけるホーンを取り付けていた模様です。

ボディーアースを作って片方はボディーに取り付けました。

ステイにもう1個のホーンを取り付け、配線して取り付け完了。

上から見ると綺麗にホーンが並びました。

ちゃんと音が鳴ることも確認して作業終了。可愛らしいラパンから割と強烈なホーンが鳴ります。

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。