iPhone 8・8 Plus(PRODUCT)REDを入手しました

iPhone 8 / 8 Plus

iPhone 8(PRODUCT)REDの実物を見た瞬間に恋に落ちました。私の大好きな少し黒みがかった深い赤、そして液晶の縁も黒。これは買うしかないという気持ちが拭い去れなかったのでMNPを駆使してほぼタダ同然でiPhone 8(PRODUCT)RED・iPhone 8 Plus(PRODUCT)REDを手に入れて参りました。

iPhone 8・8 Plus(PRODUCT)REDの違い

色が赤なだけでiPhone 8・8 Plusのスペックと何ら変わりがありません。6Sは背面にアンテナのための横線が入っていましたが、8は背面がガラスになり横線もなくなったのでここ数年では一番綺麗なiPhone端末に仕上がっています。

iPhone 8と8 Plusの大きな違いは下記の通り。

サイズ・バッテリー

iPhone 8は138.4mm*67.3mm*7.3mm(148g)、iPhone 8 plusは158.4mm*78.1mm*7.5mm(202g)。二つ並べてみると一回りではなく二回りほど大きく感じる。

電話を中心に利用したいと考えている方はiPhone 8 Plusだと大きく重いので、iPhone 8を選ぶ方が無難。

ただし、バッテリー容量は8 Plusの方が大きいので電池の持ちは全般的に8 Plusの方が良いとされている。

ディスプレイ

iPhone 8は画面サイズが4.7インチなのに対し、8 Plusは5.5インチ。解像度も8は1334*750だが、8 Plusは1920*1080となっておりフルHDになっている。ただし、コントラスト比は8の方がわずかに高い。

カメラ・ビデオ

iPhone 8は背面カメラのレンズが1個なのに対し、8 Plusは2個用意されている。それにより広角・望遠が綺麗に撮影できるようになっているため、iPhoneで綺麗な写真を撮影する場合は8 Plusを選ぶとより楽しく撮影できるようになる。

ビデオも8は3倍のデジタルズームまでしか出来ないが、8 Plusは光学ズームで最大6倍までズームが可能となっている。

尚、フロントカメラに差はない。

6Sと8・8 Plusの大きな違い

CPUが格段に進歩しているので、ゲームの処理速度がまず段違いに早い。同様にカメラの起動も確実に速くなっておりよりシャッターチャンスを逃さない早さに進歩しています。

6Sと8を比べても少しずつですがサイズは大きくなっており、僅かながらですが重さも増えています。

個人的にありがたいのは防沫・耐水・防塵が8・8 Plusにはついていること。今までiPhoneを使うときは水に気をつけてつかっていたのでやっとついてくれたかと思う気持ちでいっぱい。夫が8 Plusをほしがった一番の理由はこの機能がついたことも大きい様子です。

カメラ・ビデオもより高性能になっています。対応しているオーディオフォーマット・ビデオフォーマットも僅かながら増えているので再生できるものがちょっと増えたことになります。

Apple Payでかざしてお支払いできるようになったこともiPhoneユーザーにしてみれば格段の進歩ですね。Androidを併用しているとやっとかという感じですが。

またQiにも対応したので、置くだけ充電もようやくできるようになりました。

個人的にあまり好ましくないのはイヤフォンジャックがなくなったこと。Bluetoothでの接続があまり好きではないので、できればなくして欲しくなかったのですがこれも時代の流れですね。

iPhone 8・8 Plusを写真で比較する

iPhone 8(左)とiPhone 8 Plus(右)。箱のサイズが8に比べると8 Plusは二回りほど大きく感じます。

中身はほとんど同じ。まずは簡単な冊子の入った紙パッケージで本体を塞いでいます。

本体のお目見え。今まで使っていた6Sからそのまま設定を引き継ぐので、必要最低限の初期設定と発着信確認のみにしてもらいました。

本体を取り出すとEarPodsと充電器。

EarPodsを取り出したところにLightningケーブルが配置されています。

本体の比較。携帯電話機として考えると8のサイズぐらいまでがギリギリな気がします。EarPodsを突っ込んで生活してれば画面の大きさは気にしなくてもいいのかもしれませんけど。

8 Plusはカメラが2個なので、レンズ部分が横長になっています。それ以外のデザインは8と同じ。8・8 Plusからデンパのアレなアイコンが刻印されなくなったので、かなり背面が綺麗になりました。あんなもん刻印しても誰も見ないから意味がないと漸く気づいたか!

カメラレンズのデザイン以外はサイドもトップもボトムも全て同じデザインなので写真は省きます。

8・8 PlusのPRODUCT(RED)は綺麗な赤

黒みがかった深い赤が好きな人なら確実に欲しくなる端末。Xperia XZ Premiumのロッソがどちらかと言えば少し朱がかった赤だったのでChromeを購入しましたが、PRODUCT(RED)の赤は文句なし100点満点をつけられる色でした。

ガラスの透明感もこの赤の良さを一層ひきだしてくれており、それだけでも満足度の高い端末に仕上がっています。

最低2年は愛用します!(多分)

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
iPhone 8 / 8 Plus
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント