Fractal Design Define 7 White Spec(CHIKAメイン機)

自作・パーツ

2020/10、ついに0から新自作パソコンを組み立てました。最初はもともと使っていたケースを流用して、マザー・CPU・メモリ・SSDだけを交換しようと思っていたのですが、色々構成を考えていくうちに、全て組み替えたくなりましてケースまで購入にいたりました。

それぞれのパーツは追々、一つずつレビュー予定です。

現在のFractal Design Define 7 White Spec

前のパソコンからの流用パーツはなし。新品ではないパーツは夫から譲ってもらったWDのHDD2台だけで、あとは全部新しく買い求めました。もともと真っ白なパソコンを作りたかったのですが、やはりかなり厳しく、白黒シルバー限定で作ってみました。

Case : Fractal Design Define 7 White TG Clear Tint
Case Fan : Fractal Design PRISMA AL-14
Case Fan : Fractal Design PRISMA AL-12 PWM
OS : Windows 10 Professional
M/B : ASUS ROG STRIX X570-E Gaming
CPU : AMD Ryzen 9 3950X
CPU Cooler : Thermalright SilverArrow T8
CPU Fan : GELID solution SILENT PRO-14
Memory : Crucial Ballistix White 2x16GB BL2K16G32C16U4W
Graphic : SAPPHIRE PULSE RX 5600 XT 6G GDDR6
SSD : Samsung 980 PRO 1TB PCIe Gen 4.0 x4
HDD : Western Digital WD40EZER 2台 RAID1(Mirror)構成
Power :  ASUS ROG STRIX 850W white edition

光らせなければ白黒シルバーで仕上がっています。もともと普通のファンを購入する予定だったのですが、なぜかアウトレットで光るファンの方が安く、物は試しに買ってみるかと思いましてつけてみました。飽きたらLEDをOFFにして通常運行します。

ファンの取り回しはめちゃくちゃ楽でした。ケーブルも背面で処理できるのはいいですよね。普段見えないので適当にしまおうかとも思ったのですが、やっぱり開けたときにニマニマできるように処理しておきました。

フロントに14cmファン3台、天板にも12cmファン3台を仕込みまして、それぞれすべて吸気にしたので内部は正圧です。排気はリアのファンと電源のファンだけ。パソコン内部を冷やす&きれいに保つには空冷の場合、正圧を維持するのが大事です。

もともと10万の予算が20万に、最終的には25万円ぐらいになりました。どうせここまでつぎ込んだなら好きなようにしようという気持ちが途中からむくむくと湧いてきまして。

とりあえず5年ほど(できれば7年ぐらい)はこのマシンで頑張る予定です。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
自作・パーツ
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。