Fractal Design Define 7 White TG Clear Tint Review vol.1

自作・パーツ

Windyのケースを使い続けるつもりでいましたが、一度違うケースで組んでみるのもいいかなと思いまして前から目をつけていたFractal Design Define 7を購入してみました。購入の決め手は白いこととDefine 6で感じたチープさがだいぶましになっていたこと。

組んでみて思ったのはIKEAと同じ、見た目は綺麗だけど中身は…って感じでした。いいところ、悪いところを織り交ぜながら写真にてだらだらコメントします。

Fractal Design Define 7 White TG Clear Tint 開封の儀

Define 7にはカラーが白・黒、側板のパネルがガラスか金属かのそれぞれ2通り4種が存在します。カラーはいうまでもなく白を選択、側板をどうするかで悩みましたが今回試しに中の見えるガラスにしてみようと思い購入しました。金属を選ぶほうが静音性は高くなります。

実はアウトレットで購入しました。外箱にちょっとへこみとかありましたけど、本体自体に問題はなく。外箱をめでるわけでもないので安く買えるのはありがたい限りでございます。

箱を開けるとフロントが上向きで入っていました。

付属品が結構多いので別箱にちゃんと仕訳けて梱包されているのはありがたいです。

箱を二人がかりでひっくり返して中身をだしました。

フロントはシルバーにしないと塗装が安っぽいのでチープ感が出てしまうんですな。

真っ白!塗装は焼き付けしてないので何か落としたり当てたりしたらすぐに剥げそう。Windyの塗装は車と同じだったのでわりと強かったんですよね。

背面パネル側。別売のガラスパネルを購入すればこちら側も見せることができるようです。中身や配線を簡単に確認したい場合にはいいかもしれない。

リア。ネジも白なのかと思いきや黒。こうして撮影するとほくろがいっぱいあるみたいに見えますね。

フロント。シルバー塗装された薄い金属(多分)が貼られています。

扉をあけたところ。ヒンジは左右付け替え可能なので、置く場所によって開ける向きを変えることができます。5インチベイは上に1個だけ。光学ドライブなどをつけるとこの上の天板部分にファンがつけられなくなる、5インチベイの場所にもファンがつけられなくなる悩ましい仕様です。

脚もシルバー。しっかりと2cmほど上がってるので埃の吸い込みはある程度緩和されそう。

側板はジュラコンキャッチではめる方式。サイドのとっかかりに指をひっかけて手前に引っ張るだけ。

これ、緩んできたときが地味に怖いなぁ…

14cmファンが前に2個、後ろに1個初めからついています。フロント側のがばっと空いたスペースは水冷キットを入れる場所として想定されています。

マザーを固定するための脚は初めからATXの場所についていてインチねじで固定。配線の穴は背板側に4つ、底面に1つなのでわりときれいに配線を収めることができそう。

フロントは背板を手前に持ってくることができるフリーレイアウト。

背面。ケーブルをしまい込むのに十分なスペースが用意されています。背面にSSDやHDDを張り付けることもできます。

HDDを複数台放り込む場合は写真左側の板を前に移動させて並べるのがベターかな。

HDDをたくさん載せるとなるとこの筐体に水冷キットも一緒に…とかは厳しくなりますね。

初めからマジックテープ式の配線止めがついているのはありがたい。ちゃんとブランドロゴまで入ってるのはよく考えられてる!

下の側板を外すとHDD2台収納するスペースと電源ユニットをいれるスペースが見えます。

ただここにHDDを入れるとあまり冷やせないんですよね。気にしないなら別に使えばいいと思いますけれど。

容量の多い電源を入れるとHDDスペースは配線でぎちぎちになるので電源によっても使い方は限定されそう。

新しいケースでいいなと思ったのはファンのピンがたくさん用意されていること。配線のかなめな場所にあるので取り回ししやすそう。

上蓋を外すとメッシュのフィルターが用意されていました。簡単に外せるので掃除しやすくていいですね。心置きなく天板側のファンも吸気にして使えます。

天板側にもファンをつける場合は付属のメッシュカバーをつけるのがおすすめ。

HDDトレーは4枚付属していました。足りない場合は追加購入が可能です。ケースで使うねじ類などは真ん中の小箱に収められていました。

何がどれだけ入っているかを記載してくれているのは助かります。

あまりにボリュームが多くなったので続きはまた明日にでも…

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
自作・パーツ
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。