JetpackとWordPress.comの連携がうまくいかない時の対処法

WordPress logo WordPress

作成した記事をJetpack×WordPress.comを使ってTwitterやFacebookに流し込んでいるのですが、1ヶ月ほど前からなぜかFacebookにだけ流し込みがうまくいかない状態になっていました。1ヶ月ほど向き合う時間と根気もなく放置していましたが、解決したのでメモを残しておきます。

連携失敗の症状がそれぞれのサイトで異なる

1.5流もおうちごとも同じようにFacebookの連携への流し込みがうまくいっていなかったのですが、表示される症状は大きく異なっていました。

1.5流の場合

Jetpackのパブリサイズ共有で、Facebookを連携し直すと表面上は成功したかのように見せかけるのですが、実際はうまくいっていないのです。何度試しても同じ状態でした。

おうちごとの場合

Jetpackのパブリサイズ共有で、Facebookを連携し直すとFacebook側の連携はうまくいったと表記が出るのですが、Wordpress.comでおうちごととの連携がうまくいっていないので結果連携できませんでしたという表記がでてきました。

その時に、Wordpress.comのページにて下記のようなエラー表記が出たのです。

500 status code for \”POST /sites/XXXXXXXXX/publicize-connections/new\
調べてみるとxmlrpc.phpがブロックされているときにでる表記みたいです。

連携を再接続させるためにしたこと

1.5流でもおうちごとでもそれぞれ同じ事をして解決したのですが、結局何が原因だったのか特定出来ずじまいだったので、解決に向けて取り組んだことを記載しておきます。1.5流もおうちごともXserverを利用してWordPressを構築しています。

サーバー側のセキュリティ項目を確認する

xmlrpc.phpはセキュリティ上、急所になるファイルの一つなのでレンタルサーバーでセキュリティ対応されている場合が多いのです。これが仇となって連携がうまくいっていない場合もあるため、一時的にOFFにします。

エックスサーバーの場合、サーバーパネルにログインすると、WordPressの項目の一番下、WordPressセキュリティ設定でセキュリティの内容を確認出来ます。

エックスサーバーでは「Jetpack by WordPress.com」によるアクセスは制限の対象外となっていますが、一応OFFにして作業をしました。

JetpackとWordPress.comの連携を一度切る

レンタルサーバー側のxmlrpc.php設定をOFFにしましたが、おうちごとの連携ミスは直りませんでした。OFFにしたまま、一度JetpackとWordPress.comの連携を切断し、再接続したところWordPress.com側のエラーもおさまりました。

その後、Facebookの連携をやり直したところ問題なく連携できるようになりました。

1.5流の場合、WordPress.com側でエラーは出ていなかったので、Facebookの連携だけやり直したところ見せかけ上はうまく行くのですが、やっぱり記事の流し込みはできませんでした。ですので、1.5流も再度JetpackとWordPress.comの連携を切断し再接続、Facebookの連携もやり直したところうまくいくようになりました。

その後、エックスサーバーのセキュリティ項目を再びONに戻しましたが、連携がおかしくなることもなく利用できています。

理由は不明だが連携し直せば解消される

結果として、エックスサーバー側の問題だったのかWordPress側(もしくはJetpack側)の問題だったのかは不明ですが、JetpackとWordPress.comの連携を一旦解除し再接続すれば解消される模様です。それでうまくいかなければサーバーの設定も見直した上で再接続すれば解消されるのではないでしょうか。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
WordPress
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。