CF-SZ5のHDDをSSDに交換して快適に使う

Panasonic

最近のマイブームは中古のHDD搭載レッツノートを購入して、SSDに換装すること。CF-SZ5シリーズはSSDモデルも販売されているのですが、速度がHDD→SSDに変えるのと変わらない速度しか出ないんですよ。そのくせ割高。しかもSSD→SSDはできない仕様になっていまして、中古で買うならHDDモデル一択です。

CF-SZ5のHDDをSSDに交換

利用するSSDはいつもCrucial MX500です。安定度抜群なのでこれ以外基本的に使いません。

どこぞの業者がHDD→SSDに交換して売っているものもあるんですが、たいていすぐに壊れますね。入ってるSSD見たらどこぞのメーカーの検品落ちSSDを適当なラベル貼ってだしてる野良メーカーのものが入れられているわけです。

そんなわけで、自分でHDDからSSDに交換するのがいいわけですよ。

バッテリーを外して、裏側のネジをすべて外します。

裏蓋をカバっと外します。すると右下にHDDあり。

袋に放り込むスタイル。これでいいんだ~と妙に感心してしまう。

上に持ち上げてケーブルを破断しないようにHDDを取り出す。

コピー機でコピーかけてからSSDを放り込んで元に戻しました。

最近のレッツノートはHDDまでのアクセスがほんと簡単で助かります。袋にSSDを入れるのに難儀するときはテレホンカードぐらいの薄いカードを先に半分ほど差し込んで滑り込ませるようにいれると入ります。

最近は中途半端な新品ノートパソコンを買うより、Core i5搭載(3世代目以降がベスト)のノートパソコンを買ってきてSSD交換するほうがよっぽど快適に圧倒的に安く使えることが多いですね。新品買うの、あほらしい…

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
Panasonic
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。