Canon MP950 6A00エラーが出たので分解してみた

シェアする

canon_mp950

6A00のエラーがでて、Canonにも修理できませんと言われたので分解してみました。

電源を入れたとき、モーターの動きが悪く、最終的にガコンと音が鳴ってエラーが出るので、モーターか歯車の一部が悪いというのはおおよそ予測していました。

分解して歯車の動きを確認したところ、一部引っかかりがあり、プリンターのモーターごときでは動かせないぐらいの引っかかりがあった。ただし、目視できる部分に異常パーツが見当たらないことから、見えない部分のパーツに一部プラスチックの劣化があり、そこで引っかかっている様子。

どうしようもない。

というわけで、修理不可という判断で、中古を探すかどうするか現在真剣に検討中。とりあえず、印刷しなければ起動できる程度にモリブデングリスを塗りたくっておいたので起動時の6A00は回避出来るようになりました。スキャナが使えるのと使えないのとでは大違いなので、これだけでもちょっとマシ。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする