セルフ・バス両方給電の白いUSB3.0 HUBをデスクに設置

周辺機器・アクセサリー

AnkerのUSBハブが壊れて以来、JUSTSYSTEMの赤いUSBハブを仮で利用していました。カードリーダーもついた白いUSB3.0ハブで適当なものがないものかとずいぶん探し回ったのですがなかったので、諦めて白いUSB3.0ハブを購入するに至りました。

USB3.0ハブを購入するに当たって検討したこと

USBのハブをこの15年間色々購入しましたが、結構壊れやすいんですよね。一番長持ちしたのは前回利用していたAnkerのハブでしたが、それでも2年半ぐらいで壊れました。パソコンの電源を入れる度に一緒に働いているわけですから、マウスやキーボードと同じ頻度で使っているものだと考えれば致し方ないのかもしれません。

それでもマウスやキーボードより圧倒的に壊れやすいのは電気が通って抜き差しするからでしょうか?

今回、間に合わせのものだとやはり使いにくいこともあり、以下のポイントに絞って商品を探しました。

  • 本体カラーはホワイト
  • USBは3.0以上であること
  • カードリーダー(SD・microSD)がついていると尚よし
  • セルフ・バス両方で使える
  • 4ポート以上あること
  • ポートは横向き

本体カラーはホワイト

私のデスクは白で統一しています(ちなみに夫は黒)。白の周辺機器って黒より少なくて、商品があってもヘビーユーザー用ではないことも多く商品を探すのにいつも四苦八苦します。商品がホワイトというだけで一気に選択肢が狭まっちゃうのがほんといつもツライ。

デスクをスッキリさせるコツの一つが色味を抑えることなので、ホワイトと決めたらホワイトを突き進んでいきたいわけです。なので、本体カラーが一番譲れない項目です。

USB3.0以上であること

USB3.0になってケーブルの規格やら速度やらがまた乱立しておりますが、まずは3.0であることが重要。いまさら2.0なんて遅すぎて使えません。どうせ買うならやっぱり速度の速い3.0ですね。

カードリーダーがついている

HUBに一番よく接続するのがカードリーダーなので、カードリーダーが一緒になっているタイプだったら抜き差しする回数が減り、見た目もスッキリするのでいいなと思うのですが、黒やシルバーはあっても白はないんですよね・・・

セルフ・バス両方で使える

外付けドライブなどを接続する際にハブがセルフパワーで動くというポイントはものすごく重要なファクターなのです。バスパワーだと電気が足りなくて動作が怪しくなったりするので、ハブを買う時にはかならずセルフパワーを購入します。ただ、ちょっと使いたい時にいちいちコンセントにACアダプターをさすのも面倒クサイので、バスパワーでも動くものだとより一層使いやすいわけです。

4ポート以上あること

普段は1ポートしか使っていませんが、こと何かするとなると一気に埋まります。今まで4ポートは確実に埋まっているので最低でも4ポートは必須なのです。利用用途によってはもっと少なくてもいいでしょうけれど。

ポートは横向き

前回、Ankerのハブを使って感じたのはポートが上向きだとホコリが中に入りやすいんですよね。抜き差しはしやすいのですが、掃除が大変なので横向きの方がズボラには無難だと悟りました。Ankerのハブはショートして壊れたので、やっぱり上向きが原因だったのかなぁ。

購入候補に挙げたハブ

前述の通りの要望をある程度満たしているであろう商品をピックアップして悩みました。2ヶ月以上悩んで最終的に決めたのです。

ELECOM U3H-T410SWH

ACアダプタの差し込み位置がおかしい・・・USBケーブルと同じ向きだったらこの商品を購入していたと思う。

サンワサプライ USB-HGW410WN

無難、無難、無難・・・という感じの製品。基本的に必要な要点は押さえているんですけどね~・・・

サンワサプライ 400-HUB035W

オンライン限定の商品らしいですが、一番これがシンプルでスッキリ。天板に金色でシルクされているのが気にくわないので剥がせそうなら剥がします。グレーで薄くシルクしてくれれば良かったのに、何故ゴールドなんかにしちゃったんだろう。

サンワサプライ 400-HUB035Wを購入

サンワサプライの商品とは相性が悪いのでほとんど手を出さないようにしているのですが、選択肢が少なすぎて手を出してしまいました。いつもは基本的にELECOMを購入するのですが、ELECOMが微妙なのしかなかったのが運の尽きですよね。すぐに壊れたらまたAnkerに戻すと思う・・・

届いてみて意外と高そうに見えることに驚き。

デスクトップで使うのでほぼ据え置きになるので軽量なことがポイントではないのですが、本体は軽い。軽いとダメな気がするのは人間が古いからかしら。

ACアダプター、USB3.0ケーブル、USBハブ本体。

やっぱりゴールドのシルクがすごく悪目立ちします。ポート側にシルクされてればまだよかったのに・・・

ポートは7ポートなので十二分に足ります。

ACアダプタのコネクタやUSBケーブルのコネクタはUSBポートの反対側なので、背面にケーブルが流せて配線しやすい配置です。

400-HUB035Wを設置・利用してみた

7ポートの割にコンパクトなデザインなので結構スッキリしています。むしろトランセンドのカードリーダーが悪目立ちするレベル。通電させると左上のLEDが青く光ります。小さいのでまぶしくもないしこれぐらいの印が丁度いいですね。

モニター下に常設するために購入したので、今後この位置で使い続ける予定ですが、滑り止め加工されていないので滑ります。

CHIKA
CHIKA

思っていた以上にスッキリ綺麗になった~☆

400-HUB035Wに施す加工(予定)

シルクが邪魔なので剥がせそうなら剥がします。ムリならシールでも貼ろうかな。あと、ケーブルの重みで背面に落ちるので、滑り止めのゴム脚を本体に設置予定。もしくはマグネットシールで固定するか検討中。

作業効率を上げるために、使い勝手をよくしたいのです。あと、見た目!

コメント