白いUSB3.0のハブをちょっとだけカスタマイズ

周辺機器・アクセサリー

先日購入したUSB3.0のハブの気に入らないポイントをカスタムすることにしました。ゴールドのシルクとか要らないんですけど、お上品な感じをだしたくてつけちゃったのかしら?

というわけで隠すことにしました。

シルクを削ってみたがうまく削れなかった

触るとほんのり凸っとしていたので削れるかなと思い、ものさしで気長にこすってみました。

薄くはなったけれど、最後が取り切れないんですよね。

角が当たってちょっと傷が入ってしまったし・・・

作戦変更してシールを貼ることにしました

綺麗にシルクが剥がれてくれれば一番だったのですが、見たくないモノは隠す方向性にしました。最初は塗装しようかと思ったのですが、あまりに工程が面倒クサイのでシールで隠すことにしました。

どれが合うか分からないので3つもセットで買ってみた!他にも使いどころがあって枚数が欲しかったのもあるし、後悔はしていない(キリッ)!

左側のロゴと充電マークは滑って転んだスヌーピー、右側の充電マークはウッドストックがそれを冷たい感じで眺めてる感じにしました。一気にファンシーなUSBハブになりました。

ついにでカードリーダーも交換

Trancendのカードリーダーを差し込んで使っていたのですが、SDカードの差し込み口が左からになりまして右利きの私には大変使いづらく、死蔵させていたカードリーダーの存在を思い出し交換してみました。

USB3.0の速度にうれしがって大昔に購入したMR3-K005WHを引っ張り出してきたのです。

斜め向いていますが、一応手前からカードが差し込めるようになったので使い勝手は向上しています。見てくれは微妙ですが・・・

手前に差し込み口が来るようなスッキリとしたホワイトのカードリーダー探しが始まります。見つかるまでは当面このスタイルで作業します。

コメント