HTC J butterflyのホーム画面を少し改造

シェアする

シンプルに使いやすく、かつ動作速度もなるべく落とさないようにというのを基本に組み立てています。見た目が格好いいとかそういうのは度外視。(画像はクリックすると全部見ることが出来ます。)

1枚目はウィジェットのみ。一番上がPowerampのウィジェット。Androidを持ち始めた当初に速攻購入したアプリだが未だこのミュージックプレーヤーを総合的に凌ぐアプリがないので買って良かったアプリだった。その下の左側が大気速報Z、花粉症で喘息っこの私に必須の数値を見える化。ちゃんとした数値を拾ってきてくれているので、信頼度高い。右側はトレインタイマー。JRを使うようになったため、時刻表があまりにややこしくて復活。TrainTrainはちょっと挙動が怪しいのでたまにイラっとする。

htc-j-butterfly_little-change (1)

2枚目。ホームボタンを押したときはこれが出てくる。上の時計とカレンダーはRetro Clock Widget。ウィジェット自体は無料だが、細かい設定をする場合は有料となる(といっても99円)。時計の下のウィジェットはYahoo!天気・災害。天気は3時間ごとなのでちょっと不満が残るも、ウィジェットの綺麗さと快適な動きに負けた。その右側はジョルテ。アイコンは使用頻度の高いモノを抜粋。

htc-j-butterfly_little-change (2)

左上はInfowidget2。どのWi-Fiにつながっているのか、割り当てられたIPを即座に知ることができ便利。右側は付箋メモウィジェット。簡易メモとして使うなら超優秀アプリ。シンプルさで言えばピカイチ。アイコンは比較的よく使うアイコンを抜粋。

htc-j-butterfly_little-change (3)

2日もかけて作り上げたので、流石にかなり快適に使えるようになりました。アプリ数を眺めているとスマホに頼り切った生活が露呈する・・・

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする