Windows XPで本年度のe-taxが使えないのをなんとかする

シェアする

注意:サポートの切れたOSの利用を推奨しているわけではありません。あくまでも対処法のみですので、自己責任で行って下さい。個人的にお金が纏わることなので、できればサポート内のOSで作業されることをオススメします。

Windows XP logo

e-taxのページからダウンロードした本年度版のe-taxのソフトだと、XPではエラーがでます。「Windows XPでe-Taxをご利用の方へ」のお知らせの通り、サポート対象から外れていますので仕方ないのです。本年度のe-taxのバージョンは2.6なのですが、まずはそちらをアンインストール。

次に、過去バージョンである2.5.1をココからダウンロードします。2.5.1をインストールすればXPでも利用できます。が、バージョンが上がっている=不具合を修正していると言うことですので、あまりいいことではないというのを理解した上で申告なさって下さい。

冒頭でも記載したとおり、お金に関することはなるべくセキュリティの高い環境でなさることをオススメします。今時、Windows 7の中古マシンは5万円もせずに買えますし。そこをケチって情報流出するほうがあとで膨大な損失に繋がります。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク