ヴォクシーハイブリッドのエンブレムをネッツからトヨタへ(準備編)

シェアする

トヨタヒートブルーイメージ

ヴォクシーハイブリッドのフロントのエンブレムをネッツからトヨタにしたくなってきました。何通りか方法があるのですが、純正パーツにこだわってみました。またいつでもネッツマークに簡単に戻せるように台座自体も確保しました。

トヨタマークにする方法

純正にこだわらない場合

Grazio&co.ヒートブルーエンブレム・オリジナル(W140が適合します)を購入するのがはやいと思われます。Grazioのエンブレムは純正以上に綺麗なんじゃない?というぐらいとてもよく作られているので、買っても後悔しない商品です。

純正にこだわる場合

プリウスのエンブレムを購入して裏爪を切り落として流用する方法等さまざまあるのですが、一番綺麗なのはネッツトヨタ東埼玉株式会社 ブルーエリアで販売されている「8#系 VOXY用 フロント用 ヒートブルートヨタエンブレム」を購入することだと思います。

というわけで、私は8#系 VOXY用 フロント用 ヒートブルートヨタエンブレムを購入致しました。

トヨタエンブレムの前準備作業

ヒートブルーエンブレムの裏は両面テープ。施工方法も3通りあります。

  • 台座を自分で用意する
    私は台座を用意しました。ネッツマークに戻したい時に簡単に戻せるようにするため。
  • 今ヴォクシーハイブリッドについている台座を流用する
    ネッツマークに戻さない、もしくはネッツマークに戻すときはネッツエンブレム&台座を作るのであれば流用でよい
  • 台座なしでそのまま貼り付ける
    台座なしにするとエンブレムの高さが変わるので、正直ダサい。あまりオススメしない。

ブルーエリアから届いたエンブレム。

change-netz-toyota-01 (1)

早速開けて見るとエンブレムの裏に爪があり、その裏に両面テープが貼られていた。この位置合せの爪があるのとないのとでは大違い。プリウスのエンブレムを購入した場合、この爪が合わないので切り飛ばす必要性がある。

change-netz-toyota-01 (2)

ネッツエンブレムに戻せるようにしておきたいので新たにトヨタエンブレムon台座を作るべくパーツをゲットしてきました。トヨタ部品共販大阪にて購入。税抜2,330円(税込2,516円)。兵庫同様クレジットカード払いもOKです。

change-netz-toyota-01 (3)

ネットで調べて買いに行ったのですが、75310-28190の型番は台座って書かれていたので台座だけかと思えば普通のネッツエンブレムでした。出されたときに間違えて注文したかと思ったよ・・・

change-netz-toyota-01 (4)

メッキ部分を台座からはぎ取ります。これが2,330円って結構いい値段するよね~。

change-netz-toyota-01 (5)

裏に書かれている数字は同じなので、この部品は共通してこの3型番で使うということなのかなぁ。

change-netz-toyota-01 (6)

ヒートブルーと普通のネッツエンブレムを並べてみた。

change-netz-toyota-01 (7)

3つ並べるとちょっと不思議な感じ。

change-netz-toyota-01 (8)

台座部品はちゃんと共通なので、爪位置も同じです。

change-netz-toyota-01 (9)

ヒートブルーの方はなぜかシールが2枚。だからブルーエリアのエンブレムもシールが2枚になっているんだと思う。ネッツマークは1枚。

change-netz-toyota-01 (10)

カッターの刃をいれて地道に台座と外していく他ありません。

change-netz-toyota-01 (11)

はがれました。綺麗にはがせてよかった~。

change-netz-toyota-01 (12)

シリコンオフで脱脂します。走行中にトヨタマークがもげたら嫌なので。

change-netz-toyota-01 (13)

脱脂したらブルーエリアのエンブレムを貼り付けて完成。

change-netz-toyota-01 (14)

これでネッツエンブレムはちゃんと確保したまま、トヨタエンブレムに変更することができます。最終的にヴォクシーを手放すことになったらネッツエンブレムに戻しておきたいですしね。

ヴォクシーハイブリッドのエンブレムをネッツからトヨタへ(取付編)に続く。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク