ALTINUM FC500 SUPER HYBRID SPEC(点検用マシン)

自作・パーツ

もともと私のメイン機だったFC500。2013年末に組んで2015年12月に電源とグラフィックボードをテコ入れ、2018年11月に光学ドライブを交換。2020年10月に心機一転、新しいケースで新パソコンを組んだので中身を総入れ替えして点検機としてリニューアル。

現在のFC500のスペック

ケースは今は亡きWindy。10年以上使っているが問題なく使えているしシンプルなケースなので組み込みしやすいので壊れるまで使うと思う。デザイン的にもカラー的にもとても気に入っている。

白のドライブにこだわると全然見つからないので、今回は黒でベイを埋めてみた。意外と悪くない。

Dell Vostro 460のパーツを流用したので、マザーはスカスカ感が否めない。

現在は机の下に2台設置。FC500は横向きにしておいている。

Case  : Windy ALTINUM FC500 SUPER HYBRID
OS  : Windows 10 Professional
M/B  : Dell Vostro 460流用
CPU  : Intel Core i5-2400 Processor(6M Cache, up to 3.40 GHz)
CPU Cooler  : Dell Vostro 460純正
Memory  : 8GB(4GB*2)
SSD  : Crucial CT250MX200SSD1
SATA Board : SATA3RI2-PCI
Optical Drive  : Pioneer DVR-215L
5inch Bay: Grooby HDD-EBAY
5inch Bay: Grooby HDD-EBAY
5inch Bay: Owltech OWL-IE322B
Power :  Owltech Seasonic SS-760XP2S

2020年9月末までのスペック

長らくメイン機だったけれどもついに2020年10月にCore i7は引退。中身は他所で活躍しています。

Case  : Windy ALTINUM FC500 SUPER HYBRID
OS  : Windows 10 Professional
M/B  : ASUS MAXIMUS V FORMULA
CPU  : Intel Core i7-3770K Processor(8M Cache, up to 3.90 GHz)
CPU Cooler  : ZALMAN CNPS9900 MAX
Memory  : Corsair VENGEANCE 8GB(4GB*2) CMZ8GX3M2A1600C9
Graphic  : SAPPIRE NITRO R9 380
SSD  : Crucial CT500MX500SSD
HDD  : Western Digital WD10EZEX 2台 RAID1(Mirror)構成
Power :  Owltech Seasonic SS-760XP2S
Optical Drive  : Pioneer BDR-209BK

windy-fc500-spec (2)

2015年末に10年選手だったSeasonicの電源を引退させ、またSeasonicを購入して載せ替えました。10年持った電源と言えばPentium II時代から使っていたNipron電源以来。Nipronは結局Pentium 4あたりでピン配列に対応できなくなり、壊れていないが使えなくなったので破棄した。Seasonicはそれに匹敵する寿命で、壊れたわけでもないですが予備交換しました。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
自作・パーツ
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。