Windy ALTINUM FC200 Spec(事務機)

自作・パーツ

Windy ALTINUM FC200にDell Inspiron 580の中身を移植+カスタマイズして使うことにしました。もともとのInspiron 580のケースはでかいわりにマザーがmicroATXという残念な仕様なので、移し替えてすっきりさせたかったのです。

現在のWindy ALTINUM FC200 Spec

ケースは割とスタイリッシュなのですが、電源がSFC電源で代りを探すのに一苦労しそう。ねじ穴位置が特殊なのもあって、壊れないのを祈りつつ使っています。

なにぶん、古いケースなのでUSB周りが2.0なのがちょっと困るのでボードを足してType-CとUSB3.0にも対応させました。

Case  : Windy ALTINUM FC200
OS  : Windows 10 Professional
M/B  : Dell Inspiron 580流用
CPU  : Intel Core i3-530 Processor(4M Cache, up to 2.93 GHz)
CPU Cooler  : Dell Inspiron 580純正
Memory  : 8GB(4GB*2)
SSD  : グリーンハウス GH-SSDR2SA240
Board  : ノーブランド USBボード
Card Reader  : マルチカードリーダー流用
Optical Drive  : 東芝サムスン TS-H653J
Power :  FC200ケース純正

今回、Core i3を使うためにケースファンをパナフローのがっちりファンに交換して排気させるようにしています(見えないところを強化)。

ブラウジングとOffice関連のソフトをちょこっと触れれば十分なので、このスペックでも持て余すぐらい。用途に応じて快適に使えればそれでいいんです。

マウスと電源ケーブルも色なじみのいいものに交換したいなぁ…

プロフィール
CHIKA

気づけば人生の半分以上自作er。Win・Mac、iPhone・Androidの両刀使い。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
自作・パーツ
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました