ヴォクシーハイブリッドのスピーカー交換を検討する

シェアする

80系はハイブリッド車を廉価で出すために色々な品質をカットされていますが、中でもスピーカーはもう本当にヒドイ。ギターの音階がつぶれてしまって聞き取れないレベルでヒドイ。ヒドイとはきいていたのだけど、普段あまり音楽を掛けない私たちでさえ、たまにかける音楽が普段聞いている曲と違うのではないだろうかと思うぐらい酷かったのでちょっと交換してみようかと思い始めました。

車スピーカーイメージ

スピーカー選択のポイント

  • 30系エスティマ純正レベルにきこえるようにしたい(30系エスティマはツィーター内蔵だったのがデカイ)
  • HYBRID車は運転席・助手席の下に隙間がないのでセパレートでネットワークのあるものはNG(荷室をふさぎたくない)
  • 80系ヴォクシーは17cmのスピーカーなので、出来れば17cmで探したい

お店で視聴してみた

近所のオートバックスに試聴コーナーがあったので、試せる限り試してみた。オーディオも切り替えることができたので、自分の車に近いカロッツェリアのオーディオで視聴することができた。オーディオによってもかなりイメージが変わるのでできれば自分が載せているナビ・オーディオのメーカーのものを選んで視聴しておくのがいいと思います。(オススメはあくまでも私の個人的な感想です)

KENWOOD

シャリシャリ好きにオススメ

1万円以下のクラスはシャリシャリの音ばっかりが強くて、あとはすべての音がつぶれている。

4万ぐらいのクラスはいきなり解像度が上がる。音の再現性が高くなってかなりよかった。

ALPINE

くっきりとした音が好きな人にお勧め

全体的にBOSEの劣化版みたいな味付けなので、ONKYO派の私にはちょっと胸焼けのする音
1万円以下のクラスは全体的に歪みが大きい、KENWOOD程シャリシャリではないがシャリシャリ。

3万円超のクラス(ツイーターあり)は歪み・シャリシャリなどのバランスの悪さはなくなったが味付けがキツイ。(DLX-F171S)

carrozzeria

バランスの取れた再現性の高い音好きにオススメ

イメージ的にはONKYOに近い。バランスよく鳴らしてくれるイメージ。ドンシャリが好きなら物足りないと思う。

1万円以下のクラスは全体的に解像度が低い。それでも純正スピーカーより全然マシ。3万円超のクラス(ツイーターあり)は中音がちょっと足りないモノの全体的にバランスが取れていた。

私自身はcarrozzeriaが一番しっくりきたのでcarrozzeriaで考えることにしました。

セパレートかコアキシャルか

エスティマのスピーカーを替えるのであれば、確実にセパレートタイプを選択しますが、80系ヴォクシーはもともとツィーターがないのでセパレートタイプを選ぶとツィーターの置き場所に悩むことになります。その点、コアキシャルは今あるスピーカーを入れ替えるだけなのでラクと言えばラク。

但し、セパレートタイプの方が確実に音は綺麗なので、音マニアの人は最初からセパレートタイプを選んでピラーあたりにツィーターを仕込むかダッシュボードに置く形で設置するのがいいように思う。

結論

まずは一旦コアキシャルのスピーカーを入れてみて考えようかと思っています。最終的にセパレートにしたくなったときに、コアキシャルをリアに入れればムダもナイですし。視聴は密閉空間ではなくあくまでも店舗の片隅で行っただけなので、実際車の中での響き方は変わるので付けてみないと分からないだろうという結論に至りました。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク