Vespa ET3 125 Primavera

Vespa ET3 125 Primavera

記事にするのをすっかり忘れていました。2019年10月、出物が見つかった!と嬉々として夫が購入したVespa ET3 125 Primavera。鉄製なので雨ざらしにもできず、我が家の和室に鎮座しております。和室にバイクを置くって我が家ぐらいじゃない?

Vespa ET3 125 Primavera Spec

古いバイクすぎてネットで情報出てこない!ということで昔の本からデータを文字起こししてみました。

全長×全幅×全高 : 1685mm×880mm×1015mm
ホイールベース : 1180mm
重量 : 78kg
タンク容量 : 5.6L
エンジン形式 : 2ストロークロータリー バルブ単気筒
総排気量 : 121.16cc
ボア×ストローク : 55×51mm
始動方式 : キックスターター
点火方式 : CDI無接点フライホイール マグネット 6V/60W
潤滑方式 : 混合
ギヤボックス : 4スピードグリップ コントロール
フロントブレーキ : ドラム
リヤブレーキ : ドラム
フロントタイヤ : 3.00×10″
リヤタイヤ : 3.00×10″
標準価格 : 39万5000円

このバイク、発売当時ほんと欲しかったんだけど高くて買えなかったんだよね(結局Yamaha Vinoを買った)。

Vespa ET3 125 Primavera Photo

またがってみた。私も含め全部青い(笑)

給油がちょっと面倒くさい。Vespa ET3は混合給油なので2ストオイルも一緒に載せてあげないとダメなのよ。そして、計量カップも。ガソリンを満タンに入れるとオイルを入れられなくなるので、ガソリン4L給油→オイルも計量して4L分入れるようにすればOK。

センターに出っ張りがあるので荷物はちょっと載せづらいけど載らないわけでもない。

125ccなので二人乗りも可。

Vespaの塗装、実は結構ムラムラなんですよ。きれいな塗装は日本で一度塗りなおされてる可能性大です。うちのはムラッムラ。イタリアって仕事がかなり雑。うごきゃ~いいんだよ~、ぱっと見がよけりゃ~いいんだよ~みたいな感じ。

それでもフォルムはめちゃくちゃ格好いいですよね。こういうデザインができちゃうのはやっぱり素敵だなぁ。

メーターもすごくシンプルだけど、こころ惹かれちゃいますよね。キーホルダーもちゃんとVespaの昔のマークのものを探してゲット。今のマーク、ダサいんだもん。

夫が定期的に近所1周だけ動かしています。うちで今一番調子のいいバイクかもしれない、だって(笑)

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
Vespa ET3 125 Primavera
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。

タイトルとURLをコピーしました