スロットローディングの光学ドライブを見栄えよく使う

自作・パーツ
スポンサーリンク

壊れたPCから光学ドライブを抜いておくのですが、今回BDのスロットローディングが手に入ったので有効活用することにしました。スロットローディング自体はディスクが出てこなくなった時地獄しかないので、正直見映え以外なんのメリットもないのですが見映えはほんとよくなるので使うのです。

抜き取った光学ドライブはベゼルレス

正確には抜き取る前についていたノートの形にあうようなベゼルがついているのですが流石にダサくて邪魔なので、まずはいったん外した状態にしています。

このまま使うことも可能なのですが、使い勝手もわるいのでベゼルをつけちゃいましょう。

ベゼルはAmazonやAliExpressなどでも探したのですが見つけることができず、結局ヤフオクで手に入れました。

何につけたかと言えば、ちょっと前に夫の作業用マシンに取り付けたiStarUSA T-5K225T-SA。文字がないのでめちゃくちゃすっきり感が出ました。

マルチリムーバブルラック iStarUSA T-5K225T-SA Review
既に販売終了されているリムーバブルラックがTSUKUMOで見切り価格にて販売されてたので購入しました。最近HDD→SSDへのデータ移行などなどの作業を地味によくやるため、この手のマルチなリムーバブルラックは大変ありがたいのです。

光学ドライブ交換 Before After

もともとつけていたのはノートによくついているタイプの光学ドライブ。ベゼルの文字がうるさく感じます。

交換後、やっぱり文字がないので一体感が増しました。というか、イカツイ(笑)

滅多に使わないドライブなので、埋めているだけな感じの存在ですしスロットローディングでいいか~と交換した次第です。ほんと、年に数回使う…かなぁぐらいの頻度。でもないと困る的な。

ちょっと見映えをよくするためにお金と手間をかけたというだけ。自己満足の世界すぎますね。

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました