ゲーム用に購入したSENNHEISER HD 599SE

PERIPHERAL
スポンサーリンク

APEXを楽しんでいる夫が使っていたヘッドフォンがもうボロボロに。修理用パーツもあるけど、加水分解してしまうパーツで直しても直してもきりがないし新しいのを買うことにしたのです。

ゲーム用だけでなく、音楽にも使いたいということでヨドバシカメラまでわざわざ聞き比べにいきました。予算2万円ぐらいに設定していたのですが、結果かなりお安く買えたのでとてもラッキーでした。

SENNHEISER HD 599SE 開封の儀

ゼンハイザーのオリジナルモデルはなぜかベージュカラーしかなくて、夫のガジェット類は黒でそろえているためAmazon限定モデルを購入しました。しかも、Amazonのセール時に購入したので、普段2万円ぐらいのモデルなのですが、12,500円で買えました。

めちゃくちゃラッキー❤

Amazon限定モデルなので、箱はとても質素。

無駄なものはほぼ入っていない感じがよくわかる梱包。

やっぱり黒の方が圧倒的に格好いい!黒×シルバーなのでスッキリした印象に見えます。付属品は本体・延長ケーブル、アダプター、簡単な説明書。

SENNHEISER HD 599SE Review

オープンエアー型・2万円未満で探すのであればかなり強力な候補に挙がってくるヘッドフォン。対抗馬はオーテクの同価格帯でしたが、ヨドバシで聞き比べたところ、ゼンハイザーの方が好みでした。

デザイン

上位モデルから比べるとチープな感じは否めないが、12,500円のヘッドフォンとして考えれば価格以上だと思う。Amazon限定の黒×シルバーなので引き締まった感じに見える。

音質

どの音域もバランスよく出るのがゼンハイザーの良さ。素直な音。オープンエアー型が好きであれば抜け感も気にならない。密閉型を使っていた場合は聞こえる音が全然違うので、物足りなさを感じるかもしれない。

フィット感

耳の大きな夫でもすっぽりかぶせることができるのでフィット感は良い。若干挟み具合がキツ感じはするが、使い込んでいるうちになじんでくる。

まとめ

このヘッドフォンを買うタイミングでSennheiser MOMENTUM Wirelessも買ったので、音楽はSennheiser MOMENTUM Wirelessで楽しみ、APEXはHD 599SEで楽しんでいます。軽い分、長時間つけていてもしんどくなく、ある程度敵の存在する場所が聞き分けられるので十分だそうで。

MUKKU
MUKKU

オーテク信者だったけど、ゼンハイザー信者になったわw

コメント

タイトルとURLをコピーしました