Amazon Fire TV Stick 4K(旧モデル)を追加購入しました

PERIPHERAL
スポンサーリンク

もともと前のモデルのAmazon Fire TV Stickを使っています。毎回寝室で動画を観たいと思う度に仕事場のものを外して持っていっていたのですが、さすがに面倒くさいので寝室用に追加で購入することにしました。

購入したAmazon Fire TV Stick 4K

ちょうどAmazon Fire TV Stick 4K Maxが出たころで、旧モデルを一掃するためのセールにて購入したんです。(記事にするの遅すぎ)

Amazon Fire Stickのいいところって、ほとんどの動画サービスをカバーしてるところですよね。そして、シンプルなリモコンながら操作しやすいところ。

高機能なTVを買うより、fire tv stickを追加して使う方がいい気がする。

世代を追うにつれて、挙動も安定していますし、初代モデルで騒がれた熱落ちも全然しなくなりました。

今どきの製品はどれもこれも梱包が簡易でゴミも少なくいいですよね。

付属している電池は割とすぐに切れるので、切れたら液漏れするのも鬱陶しいのでeneloopに交換します。

本体・リモコン、本体延長コード、USBケーブル、USBアダプター、説明書が同梱されていました。USBケーブルとアダプターは別売でもいいんじゃないかと思う今日この頃。

Amazon Fire TV Stick 4Kを早速設置

HDMIポートの位置が悪くて延長ケーブルをはさまないとダメでした。

Wi-Fiの設定をして、AmazonのアカウントでログインすればAmazon Prime動画が見放題(Primeに加入していればの話だけど。)

もちろんNetflixやHuluなども契約していれば、アプリをインストールしておくことで使えるようになるので、シームレスに使えるのがいいんですよね。このリモコン、ボリュームボタンもついたので入院中も使いやすくていいな~と。

新モデルのAmazon Fire TV Stick 4K MaxはリモコンにNetflixなどよく使うアプリの物理ボタンもついているので、ますます使いやすくなってます。

CHIKA
CHIKA

Prime Video観るならもう必須グッズです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました