Runnerのバッテリー交換はとても簡単

GILERA Runner FX125
スポンサーリンク

電気系統はケチらず日本製のものを使うようにしています。いきなりバッテリーが死んで動かないとか、他の電気系統まで巻き込んで壊れるとかシャレになりませんもん。

このときは古河のバッテリー(FB9-B)を購入。前に入ってたのは台湾製のだったかな・・・ハイビームにしたままセルを回して乗ってたせいで死んでしまったのよ。

作業中の写真はなし。

ランナーのバッテリースペースはかなりタイトでこの形以外は入りません。ただし、シートを空けてネジ2本外せばバッテリーにたどり付くことができるので、メンテナンスはしやすい。

SR50に比べ車体がデカイのでバッテリーもデカい。SR50と共通サイズだったらありがたかったんだけどなぁ。

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました