WAKO’S 未塗装樹脂用・耐久コート剤でレバーの劣化を補修

Alfa Romeo MiTo(Sprint)

輸入車の最大の悩みは樹脂の劣化が国産車より圧倒的に早いところ。これはAlfa Romeoに限らずBMWなどでも見受けられるので長く乗っていると必ず出てくる悩みなんじゃないかしら。

劣化が進みすぎてしまうと元通りというわけにはいかないので、早い段階でコート剤を塗布しておけばいいんだろうな…

WAKO’S 未塗装樹脂用・耐久コート剤を買ってみた

ヘッドライト磨きで学びました。中途半端なものを買うよりWAKO’Sを買えと。ゆえにWAKO’Sの未塗装樹脂用・耐久コート剤をゲット。

中身は液剤とスポンジ。

たったこれだけなんですけど、めちゃくちゃ劇的変化を遂げました!

WAKO’S 未塗装樹脂用・耐久コート剤を塗布

塗布する場所を掃除したあと、スポンジに液剤垂らしてチョチョイと塗るだけなんですよ。

Before

運転席のレバー。カビが生えたの?というぐらいまだらに色抜けしています。

助手席のレバーはもっとひどい状態でした。

After

モトの黒さとまではいきませんが、それなりに回復しました。まだらもほとんど消えて汚い!というのは払しょくできたかな。

助手席も同じく。

また半年後ぐらいに塗布しようと思っています。これ以上はなかなか戻らないだろうけど、何もしないよりは全然綺麗になるので悩んでいる方には超おすすめなグッズです。

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました