MiToのエンジンカバーを掃除して新品同様に!

Alfa Romeo MiTo(Sprint)

エンジンルームを見る度、エンジンカバーがあまりにも汚くてゲンナリしていました。いろいろなところが徐々に綺麗になっていくにつれかなり気になってきましたのでちょっと掃除してみることに。工具なしで外せるので外して掃除すると簡単です。

エンジンカバーの掃除に使ったもの

別の用途に使おうと思って購入したKURE フォーミングウルトラクリーナー。

仕上げにWAKO’S 未塗装樹脂用・耐久コート剤を塗りました。

あとはスポンジ・使い古しの歯ブラシがあれば完璧です。

エンジンカバーを洗浄する

試しにブレーキクリーナーでざっと拭いてみたので右側はちょっと綺麗になっています。埒が明かないので外して洗浄することにしました。

KURE フォーミングウルトラクリーナーを全体に噴霧。

みて!みてみて!油汚れがどろどろ~んと流れ落ちて行っています。

ふき取れと書かれていましたが水で洗い流しました。しつこい汚れがのっていたのでもう1度噴霧→こすり洗い→洗い流し。

乾かした後にWAKO’S 未塗装樹脂用・耐久コート剤を塗りました。新品同様じゃないですか?コレ。

取り付けました。

周りもエアコンプレッサーで汚れを飛ばし、濡れ雑巾で簡単に拭き掃除してみました。エンジンルームをあけてウワァ汚いのイメージは払拭できました。

やっぱり専用洗剤は強いですね。KURE フォーミングウルトラクリーナーよりWAKO’Sの同商品の方が評判がいいのでこれがなくなったらWAKO’Sのをかってみよう。

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました