Microsoft製品のライセンス認証が外れて再認証できない場合

ソフトウェア

Windows 8ぐらいからWindows OSやOffice製品などのライセンス認証がかなりややこしくなりました。昔のようにOSやOfficeのディスクとライセンスキーだけ残っていても再認証ができなくなっています。必ずインストール時に紐付けたMicrosoftアカウントが必要なのです。

現在のOffice製品のライセンス認証の仕組み

PCを購入したときに一緒に付属しているライセンスキーや、Office単体を購入したときについているライセンスキーはインストール時に1度しか使いません。

インストールする際に必ずMicrosoftアカウントを紐付けるように指示されるので、元々持っているMicrosoftアカウントを使うか新規で取得するかなのですが、そのMicrosoftアカウントを忘れてしまうと基本的にはOfficeを再度買い直すハメになります。

Microsoftアカウントを取得する際は元々持っているメールアドレスと紐つけるのですが、そのメールアドレスをプロバイダーのものにしているとプロバイダーを替えた時に使えなくなっているなど問題も多いのでプロバイダーを替えてもそのまま使い続けられるGmailを取得して紐つけておくのが無難です。

万が一Microsoftアカウントを失念してしまった場合

前項でも記載したとおり、Microsoftアカウントを失念してしまうとパソコンにトラブルが生じてOfficeを入れ直しする必要が発生した場合、Officeは買い直しとなります。

が、PCを購入したときに付属していたライセンスキーを持っていること、PCを購入したときのレシートを持っていること、PCとライセンスキーを一緒に撮影してMicrosoftに写真を送ることが可能であれば紐付けしたMicrosoftアカウントをMicrosoft側から開示して貰うことが可能な場合もあります。

その場合でもパスワードを忘れていると結局Microsoftアカウントを紛失したのと同じ扱いになるので開示して貰っても結果的にMicrosoftアカウントにログインできなければOfficeの買い直しをすることになります。

Microsoftアカウントを開示して貰う方法

Microsoftに電話してMicrosoftアカウントを失念してOfficeを再インストールできないと相談することから始めます。

電話番号 0120-54-2244

営業時間:
平 日 9:00~18:00
土曜日・日曜日 10:00~18:00 (祝日、指定休業日を除く)

いつ電話しても混雑してるので半日仕事になることを覚悟して臨んで下さい。

前項目で記載したとおり

  • 利用しているPC
  • 利用しているPCを購入したときのレシート
  • 付属していたライセンスキー

が揃っているのでアカウントを開示してもらえませんかとお願いするだけ。開示して貰えるかはMicrosoftが決めることなので確実に開示して貰えるとも限りません。開示してもらえたらラッキーぐらいに思って置いて下さい。

CHIKA
CHIKA

結局の所、Microsoftアカウントを失念しないようにするのが大事です。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
ソフトウェア
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。