メーラーはOutlookではなくThunderbirdを選ぶ

Mail ソフトウェア

ここ5年ほどはMicrosoft Officeに毎月課金していることもあり、Outlookを利用していたのですが、昔からあるエラーが相変わらず修正されないことや、そもそもの動きが不安定なことに腹を立て、Tunderbirdに出戻りました。

これが無料で使えるなんてやっぱりすごいよ!

Thunderbirdのメリット

そもそも、Microsoft純正のメーラーは歴代全部使い勝手が悪かったんですよ。Outlool ExpressもWindows Live Mailもメールも全部!だからメールをちゃんと使う方はOutlookやBecky、Shuriken、秀丸メールなどなどを使っていただろうと思います。

CHIKA
CHIKA

PostPetのことをめちゃくちゃ久しぶりに思い出しました、かわいかったな~。

話がそれましたけれども、基本的に無料だとろくでもないメーラーが多かったのです。Thunderbirdは無料なのにかなり高機能・高品質なメーラーなわけですよ。

久しぶりにインストールしたバージョンは78.4。64bit版をインストールしてみました。

以前使ってたThunderbirdのUIからもだいぶ変化し最初は戸惑いましたがすぐに慣れました。

本題に戻しまして、Thunderbirdのメリットをあげていくと…

メールアカウントの設定がラク

Thunderbirdのアカウント設定はOutlookの設定よりはるかに賢くて、GmailやMSNのメールアカウントなど代表的なメールはズボっと簡単に設定できます。このウィーザード、本当によくできているのでパソコン初心者でもわりと簡単に設定できるんじゃないでしょうか。

窓ではなくタブ管理

メールを開くと小窓が開くわけではなく、Thunderbird内にタブが開く構造なので、ブラウザを使う感覚と同じように使うことができます。ウインドウズのタスクバーにごちゃごちゃ並ばないのは意外と重要なんですよね。

検索が優秀

過去のメールを探し出したいときに検索を使いますが、複数のアカウントを検索できるので、どのアカウントに届いたかわからないメールでも簡単に探し出すことができます。もちろん、アカウントごとの単独検索もできるので、検索に関してはOutlook以上に優秀。複数アカウントを使っている場合はThunderbirdを使うだけで相当便利に使えるようになります。

バックアップが丸ごとできる

Outlookを使ったことがある人間ならアカウント情報のバックアップがなぜできない!?というストレスをずっと持ち続けていたと思うのですが、Thunderbirdはフォルダ階層丸ごとコピー、新しい環境に貼り付けでごろっとメール環境が戻ってくるのです。これ、ほんっと便利。

アドオンでカスタマイズ

ver.78になってなかなかAdd-onの開発が追い付いていない感もありますが、アドオンを追加して自分仕様にカスタマイズできるのは可能性無限大ですよね。

Lightning(カレンダーのアドオン)が最初から組み込まれるようになったので

  • Provider for Google Calender
  • Signature Switch
  • ThunderKeepPlus

だけ追加して使っています。

Thunderbirdのデメリット

特に見当たらない。強いて言えば使っている人が少ないので、わからないことがあって相談しても教えてもらえないぐらい…?Feedも集めることはできるが、見やすくはないので別のリーダーを使うほうが快適ってとこぐらいかも。

何気なく使ってるメーラーですが、ソフトによってそれぞれさまざまな特色があります。複数アカウントを使っている・よく検索している、スケジュール管理もパソコン上でしている方はThuderbirdがかなりおすすめです。

CHIKA
CHIKA

無料メーラー最強だと思うの、ほんと優秀。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
ソフトウェア
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。