iPhone 13 Pro Maxが届いたので開封!

SMARTPHONE
スポンサーリンク

大手キャリアを離れてからというもの、iPhoneは直接Appleから買うようになりました。世界的な半導体不足も相まって注文を入れた11月頭の段階で出荷予定が3~4週間後。12月ぐらいまで届かないだろうと予想していました。が、実際は11/14に届いたので2週間ぐらい。思っていたより早かったです。

iPhone 13 Pro Maxを買ったワケ

もともとiPhone 13 Pro Maxはスペック的にも12 Pro Maxとあまり変わらないこともあって見送る予定だったのです。12 Pro Maxより個人的に優れていると感じた点はカメラのマクロぐらいだったので…

ですが、私の父が今使っているスマホを替えたいと言い出しまして、みてみるとスマホの背面がバキバキ。母も孫の写真を撮りすぎて容量足りないなどで、私と夫のスマホを譲って私たちのスマホを新しくするのが一番ベターなのではないかという結論に達し、急遽買うことに。

CHIKA
CHIKA

やっとスマホの引継ぎ楽できる!

iPhone 13 Pro Max 開封の儀

ACアダプターもイヤフォンも同梱されなくなったので、かなりぺらっぺらになりましたね。Appleストアから送られてくるときの箱もかなりペラペラです。

開封するときはぴ~っと引っ張るだけで簡単に開く仕様。カッター不要で楽ちんです。

じゃ~ん。13 Pro Maxがお目見え。段ボールのたたみ方をうまくすることで緩衝材を兼ねさせています。というより、頑丈だから気にしなくていいのかも?

私はシルバー、夫はグラファイトを購入。シルバーというか、もはや白なので個人的には今のカラーはかなり気に入っています。

開封してびっくり、12 Pro Maxと見分けが全然つかない。一見してどっちがどっちっていうのはわかりませんね。

付属品はこれだけ。そのうちケーブルもなくなるんじゃない?(笑)

画面保護フィルムは透明ではなくホワイトなので、保護フィルムが届くまでそのまま貼って使おうと思っていたのですが、やむなく剥がしました。

グラファイトも開封していきましょう。

写真だとどうしても光が入り込んでしまうので明るめに見えますが、実際はもう少し黒いです。

Appleはケーブル類に関しては白を貫き通してくれていますね。

グラファイトカラーも絶妙なカラーリングで格好いいです。

iPhone 13 Pro Max サイドの配置具合

サイドボタンは右側に配置。右手で持つなら親指、左手で持つなら中指あたりでクリックする感じ。

左側はマナーボタン、ボリューム、その下にSIMトレー。

上部は何もなし。

下部はLightningコネクタ。

基本的には旧モデルと同じ配置になっているので、機種をかえたからといって使い方が大きく変わらないのがiPhoneのいいところ。

開封してみて、とくにワクワク感がないのは12 Pro Maxからだと大きな変更点がやはりほぼないこと。夫はXs Maxからの乗り換えだったので金属フレームがうれしかったみたいです。

このあと、12 Pro Max→13 Pro Maxへのデータ移行もしましたが、とても簡単に移行できましたしさすがiPhoneだな~と。先日Android機のデータ移行をした身としては、いろいろ理解せずに使っている組はiPhoneを使う方が幸せだろうなと思うわけです。

12 Pro Maxとの比較や13 Pro Maxを使ったレビューなどなどの記事はまたそのうち…

コメント

タイトルとURLをコピーしました