iPhone 12 ProMaxと13 Pro Maxを見た目だけ比較してみた

iPhone / iPad / iPod
スポンサーリンク

いまいちどこが変わったかわからない12 Pro Maxと13 Pro Max。穴が開くほど観察すればほんのわずかですが違いを見つけることができます。ぱっと見はほんっと全然わからない…

iPhone 12 ProMaxと13 Pro Maxの背面

わかります?どっちが12 Pro Maxでどっちが13 Pro Maxか。左が12で右が13です。違いはカメラのレンズが12より13の方がわずかに大きいこと。LEDのチップが12は4個、13は2個になってるぐらい。

カメラ自体はマクロがめちゃくちゃ優秀になっています。また望遠も2.5倍から3倍になっているので、カメラ自体の性能は進化しています。

iPhone 12 ProMaxと13 Pro Maxの画面

ノッチがわずかに小さくなっています。サイドの黒い部分の幅もそのままですし、ほとんど変わり映えはしません。サイドに縁がある方が誤操作せずに済むので使い勝手がいいです。

Pixel 6 Proはサイドまで画面があるのですが、ついつい触ってしまって思っている操作とは違う操作をしてしまいがちなので。

iPhone 12 ProMaxと13 Pro Maxのサイド

画面側から見て上下と右は同じなので割愛。左側のSIMの位置だけ異なります。13 Pro Maxの方が少し上に位置しています。

ぱっと見はほんと見分けがつきません。気が付くとすれば重さ。13 Pro Maxはさらに重くなっているので、ずっと持っていると疲れちゃいます。

歴代のiPhoneを並べてみました

手元にあったiPhoneを並べてみました。左からiPhone 13 Pro Max、iPhone 12 Pro Max、iPhone Xs Max、iPhone 4S。大きさはさておき、プロダクトとしての美しさはやはり4Sで完成された気がします。

5~8のデザインはあまり好きではなかったので、使わなくなって速攻手放しましたが好きなデザインはやはり手元に置いて眺めてしまいますね。

iPhoneは一度買えば壊さないかぎりわりと長く使えるので、その辺がやっぱりありがたい存在なんですよね。ここ数年のメインはやはりiPhoneです。

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました