ミニスーパーファミコンが並ばなくても買えたので買ってきた

ゲーム

数日前に古本市場に行ったときに、近々ミニスーパーファミコンが入荷するので抽選販売を行いますと掲示されていましたが、近くのゲオに行ったら並ばずに普通に買えましたよという情報を頂きまして夫が買って帰ってまいりました。

並ばずに普通に購入できました。任天堂も今回は欲しい人全ての手に渡るように生産しますとプレスを出していましたし、いまさら急いでプレイする必要性もないですからそのうち待っていれば普通に買えるのでしょう。

ミニスーパーファミコンとはなんぞや

正確にはニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンというもので、スーパーファミコンの豊富なゲームラインナップから厳選した20本+幻のタイトル「スターフォックス2」を収録して、手のひらサイズに収めたもの。

定価は7,980円(税抜)。GEOで購入してきたので、勿論定価で購入して帰ってきました。昔はカセットが1本1万円ほどしていましたから、当時の価値で換算すれば20万円以上ということになりますね。

ミニスーパーファミコンを開封する

A4サイズぐらいの箱にすべて収まっているのです。25年前ぐらいに本体とFF4を飼ってもらったときは大変テンションがあがったなぁなど当時の記憶がよみがえります。25年経ってよもやまさかこんな小さなハコに21本もゲームが収まるようになるだなんて夢にも思わなかったなぁ。

私がこの中でプレイしたことがあるのはスーパーマリオカートとFF6ぐらい。弟はゼルダ、聖剣伝説2もプレイしていましたが私はやりませんでした。

説明書がついていますが、別に見なくても簡単に接続は可能です。

本体、当時のサイズそのままのコントローラー2本、USBケーブル、HDMIケーブルとなっております。

給電用のACアダプタ等はありませんので、なければ別途購入が必要です。が、いまどき持ってるよね。どうせ買うならAnkerのマルチポートがオススメです。

テレビの手前に設置しようかと思ったのですが、コントローラーのケーブルが思ったより短くて、テーブルまでHDMIケーブル、給電用microUSBケーブルを引っ張って設置しました。付属のケーブルだとこのようにできなかったので、どちらももともと自分が持っていたケーブルを利用しています。

片付ける際にはPS4の下の空きスペースに入れておくことにでもしましょう。

ちなみにコントローラー延長ケーブルが販売されていますのでテレビボードに据え置く場合は延長ケーブルを準備してもよいのではないでしょうか。

サイズがわかりやすいようにロジクールマウスM950を右側においてみました。ほんと本体は手のひらサイズなのです。

ミニスーパーファミコンをプレイしてみた

起動させるとメニュー画面が開きます。左右スクロールでプレイしたいソフトを選ぶ。

ゲーム自体は4:3の画面サイズなので、プレイし始めると左右が黒になり、4:3の画面サイズのままプレイすることになります。

ゲームを終了する際はリセットボタンを押せば中断ポイントリストをそれぞれのゲームで作成することができるのでセーブがかなり簡単に行うことが可能です。

夫婦でマリオカートとパネルでポンをプレイしてみたのですが、マリオカートは操作をすっかり忘れていまして二人とも必死になって大盛り上がり。パネルでポンも単純ながらもなかなか頭を使うパズルゲームなので2PLAYで盛り上がります。他にもまだまだ手をつけていないゲームがあるので、この1台で数年遊べそうな勢いです。

小さいので持ち運びしやすいので、テレビと充電器さえあればどこでも楽しめます。持ち運び用のケースもあるので、買っておこうかしら。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
ゲーム
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。