Alfa Romeo MiTo Sprintを衝動買いしました

Alfa Romeo MiTo(Sprint)

我が家の愛犬2匹のうちマルチーズは名前をミトというのです。そう、アルファロメオ ミトから名前をとりました。ミトだけにMiToをやりたいなと漠然と思っていたのですが、ここ数か月で口にすることが多くなり、つい先日夫がしれっとオークションで落札していました。

マルチーズは白なので白のMiToを考えていたのですが、アルファロメオは赤でしょ!ということで赤にしました。

スペックは多分コレ。

アルファロメオ ミト スプリント(2010年10月)|自動車カタログ[新型から歴代モデルのグレードを網羅]

Alfa Romeo MiTo Sprint 2010年製

赤といってもワインレッドなので落ち着いて見えますね。

色味が深いのでわりと好きな赤です。C4を小さくしたデザインなので車のデザインとしてもかなりきれいなハッチバックコンパクトカー。

MiTo Superはこのロゴが味気ないフォントロゴですが、昔のMiToはデザインされたロゴなので味がありますね。

インテリアもおしゃれなんですよ。ただ、使い勝手を相当犠牲にしていますけどね…日本車ってめちゃくちゃ快適に作られているなぁ…と改めて実感。

セカンドカーだったらありだけど、メインにするのはキツい車だなぁ…。

Alfa Romeo MiTo Sprint お得にGET

オークションで格安で出されていました。冒頭の通りミトだけにMiToをやりたかっただけなので、数か月乗れればいいやぐらいの気持ちで購入したので、正規ディーラー扱いじゃないなどなどいろいろ覚悟していたのですが、ワンオーナー・正規ディーラー車・今年の年初まで点検済みのめちゃくちゃ良車両でした。

ただ、イタリア車で年数がたっているので内外装は問題あり。これは覚悟してたのであんまり気にしていません。バイクも車もやっぱり日本の気候には合わないんだろうなぁ…

Alfa Romeo MiTo Sprintをちょっと乗った感想

コンパクトカーだけど、3ナンバーなので横幅はわりとあり。長さは短いんですけどね。故に乗っていても狭さを感じずわりと快適。車体が軽いので、排気量の割に走る感じです。

足回りもしっかりしているので、コーナーでも全然よれません。安定してて怖さを感じず運転できる車でした。カチカチな足回りというわけではなく、街乗りしても高速走行してもそこそこ快適になるように設定されているような感じです。

アイドリングストップがついているので鬱陶しく感じます。運転するに際しての問題は多分これぐらい。

2ドアで長さのない車なので、後部座席はほぼ飾り。2シーターの車だと思って使います。荷物もラパンと大差ないぐらいしか載りません。また運転席・助手席ともにドアが長いので、駐車場で止めるときは要注意。

割と楽しい車だったので、ちょっと乗って手放そうかと考えていたのですが、もしかすると割と長く乗るかもしれません(乗らないかもしれません、乗れないかもしれません?w)。

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました