低価格帯電源ならCorsair CXMシリーズがオススメ

自作・パーツ

電源は自作の一番要な部分なので、できれば電源をけちるのはよした方がいい。どうしても予算が組めないというのであればCorsairの電源をオススメする。

今回、パソコンの組み換えを低予算で依頼されたのでCX430Mをゲット。ついでにおすすめなところを紹介しておきます。

Corsairのオススメポイント

  • 比較的サポートがマトモ
  • デザインがいい
  • 取り外しできるコネクタ、しかも取り回しやすい
  • 低価格の割に安定している

corsair_cxm (2)

安いが3年保証付なのも見逃せない。

corsair_cxm (3)

配線処理に悩みたくないならモジュラータイプの電源をオススメする。

corsair_cxm (4)

意外と綺麗な梱包なのだ。しかも、ケーブルも全部黒なので見映えもいい。

corsair_cxm (5)

内容物は説明書(日本語あり)、保証書(日本語なし)、ケーブル類、本体。

corsair_cxm (6)

梨地のような質感の筐体。全体が黒なので黒マシンを作る際には綺麗。

corsair_cxm (7)

サイドの型番シール。気になるならたぶんはがせると思う。

corsair_cxm (8)

出力表記。

corsair_cxm (9)

オーソドックスな作りです。

corsair_cxm (10)

リア部分。若干、仕上げの粗さが見えるが許容範囲内。コンデンサー等々が安いんだろうな~。

corsair_cxm (11)

モジュラー部分。本数が少ないので、HDDをたくさん積むのはムリだが、簡単なマシンを組むだけなら十分事足りる電源。

corsair_cxm (12)

モジュラーケーブルも黒でフラットな作りなので組み込みやすい。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
自作・パーツ
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント