注意喚起

1.5流で紹介している内容は個人の趣味において自己責任にて行っているものです。参考にされる場合も自己責任にて行って下さい。(車検通りますか?などは販売店や法的機関に各自でお問い合わせ下さい)

もう一度見直そう、スマートフォンのオプション契約

NTT docomo

昨日、衝撃的な事実が発覚し無駄金をドブに捨てたと肩を地面まで落としています。というのもタイトル通りですが、Docomoのオプション契約が一部解約できておらず8ヶ月間、無駄にお金を払っていました。

新しい機種を買うときにオプションはつけられる

Docomoショップも含む販売店のほとんどで機種販売価格を安くする代わりに、オプション類をつけてくださいねとお願いされます。MNPで新しい機種を購入したり、機種変更で新しい機種に変更したりする場合につけられます。

オプションを1つつけるごとにオプションを販売している会社からお店にインセンティブが入るので、それを見越して機種を安く出しているのです。

それはわかるのですが、最低1ヶ月は解約しないでくださいといわれて、1ヶ月後に解約しようと思っていて忘れていたのが今回の騒動に繋がっています。

解約し忘れたのはドコモ提供のサービス4つ

iPhone購入時に10個ほどオプションに加入させられました。うち、6個はその日に解約してもいいですよと言われたのでその日にすべて解約しました。が、あとの4個は最悪1ヶ月は必ず利用してくださいと言われたので、翌月末に解約しようと思っていたのですが、すっかり忘れていました。

忘れていたのは下記の通り。

  • dTV(税抜:500円)
  • DAZN for docomo(税抜:980円)
  • dヒッツ(税抜:500円)
  • dマガジン(税抜:400円)

映像セット割引が200円引かれていたのでトータル毎月2,180円(税抜)を垂れ流していたのです。しかも2本分・・・つまり、37,670円(税含む)をドブにすてました。

そこそこの機種が1個買える計算になりますし、欲をかいてPS4をもらったけど、PS4も買える金額になりましたわ。

私のバーカ、バーカ。

解約しにくいように作られている

10分ほどスマートフォンから解約を頑張ってみましたが、いまいちよくわからなかったのでパソコン側で解約手続きを行いました。スマートフォンでもできないことはないのでしょうが、パソコンから解約手続きをする方が早いです。

まずは解約する番号のdアカウントでMy docomoにログインします。ログインしたページで、「ドコモオンライン手続き」をクリック。

オプション類の項目が準備されているので、dTV・DAZN for docomo・dヒッツ・dマガジンをそれぞれクリックすると契約内容の確認画面になるので、解約にチェックを入れて解約手続きを行う。

解約手続きが終了すれば、指定した先にメールが届く。

メールに書かれていたURLを確認すると申し込み手続きの内容が表示される。

詳細を確認すると手続きの内容が確認できるので、今行った手続きが滞りなく出来ているか念のため確認しておこう。

私がつけられたドコモ系のオプションは上記の4つだったが、他のオプションの可能性もあるので、請求書と照らし合わせた上で解約作業を行おう。

オプションを見落としていた理由は??

Docomoの回線に切り替えたのをきっかけに主回線を夫にしました。Docomoの料金を確認するには主回線の夫のdアカウントで確認しないと、子回線分含めた全本数分を確認することができません。私が持っている2回線分で確認しようとしてもそれぞれの番号分の明細しかみることができなかったので、まさかオプションが残っているとは思っていなかったのです。(私が把握していた2本分は無駄なオプションは何もなかった)

夫に任せるんじゃなかったと後悔。

後悔したところでお金は帰ってきませんので、夫にdアカウントを確認してこちらで全て把握するようにしました。

紙請求書に切り替えようかな・・・

強制的に料金を確認する仕組みにしておけば今回の問題は防げたのかもしれません。ただ、紙請求書にしても結果スルーしていたかもしれないので、なんともいえませんが。

結局のところ、自分の意識の問題で、自分が使っているお金をきっちり把握しておこうという意識が薄れていたのだと思います。今回しっかりと見直しを行い解約を行ったので、今後また機種変更をする際にはアラームで解約を忘れないようにする仕組みを構築しなければまた同じ事をしそう。

皆様も今一度、オプション類をお確かめくださいませ。Docomoはこうして忘れさせてお金を取り続ける目論見なんだろうなぁ。Docomoに限らずSoftbankもauもだけど。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
NTT docomo
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。