充電ステーションで見た目も綺麗にガジェットも使いやすく充電する

ガジェット

仕事柄・趣味も含めてですがガジェット類が大量にある我が家、とくに書斎ではそのガジェットたちの保管方法や充電に苦慮していましたが充電ステーションを導入することで一気に解決させることに成功しました。

書斎に積まれていたガジェットたち

モバイルルーター・スマートフォン、タブレットまで様々な形状のものが存在しています。とりあえずいつもジャマなので、ガサっと積んだ状態にしていたのですが、如何せん欲しいガジェットをすぐに取れない状態なのにストレスを感じていました。

漫画用タブレット、Kindle、VAIO Phone Biz、Xperia Z4、Xperia Z5 Premium、iPhone 6S、モバイルルーターが今日はここにありました。

Satechi 7ポートUSB充電ステーションで一気にストレスを解決

充電ステーションの存在は知っていましたが、なかなかデザイン的にも機能的にも満足できるようなものが見つけられず長いことウダウダしていましたが、ようやくスッキリしたデザインで、機能的にも台数的にも満足できる商品を見つけたので導入してみました。

今回購入したのはSatechi 7ポート USB 充電ステーション、USB Type-Cポートがついているものにしました。今後USB-Cが増えていくだろうと思われるので未来買いです。

夫も欲しいというので、白と黒の両方を購入しました。

Satechiはアメリカ・サンディエゴの会社なので、中国系ではないことを確認した上で購入。Ankerっぽい雰囲気を出していますが、梱包はちょっとお粗末な感じ。

白は白と黒のバイカラーな作り。

充電ステーション本体、ACアダプター、ケーブルタイラップ、説明書が入っていました。ACアダプターが高出力だったので安定した充電が期待できそう。

電源ボタンは1つなので、一括でON/OFFとなる。個別スイッチだったら尚よしだったけど、さすがになかったなぁ。仕切りも固定なので、この幅以上のものは立てることができません。

仕切りが透明なのでかなりスッキリしてみえます。

裏にもしっかりと滑り止めがついているので、設置したところビクともしません。

ポートは7ポート、うち2ポートがType-Cとなっています。

黒はバイカラーではなく、黒だけで構成されたデザインになっています。

色以外は基本的にまったく同じ作り。

黒の方がガジェットをおいた場合は際立つかもしれません。

フロントのロゴを隠したくなりますね。

巻き取り式のケーブルにしておくのが吉

充電ステーションだけでは充電できませんので、ケーブルも用意することになります。充電ステーション用の短いケーブルを検討していたのですが、割高な上にちょっと使うだけでもいちいち抜き差ししないといけないのって面倒じゃね?と思いまして巻き取り式のケーブルを買うことにしました。

microUSBケーブルを購入する先は必ず急速充電が出来て通信ができるものを購入するようにしています。ケーブルを見ただけでは見分けがつかなくなるので、いざ使うときに通信できなかったら鬱陶しいので。

本体以上にケーブルを揃える方がお金がかかりました。

ライトニングケーブルももちろん巻き取り式。ライトニングケーブルを購入するときは必ずMFI認証品かの確認を取ってから購入します。でないとOSのバージョンアップをしたらいきなり使えなくなる場合が出てきます。

ELECOMの巻き取り式よりもリール部分がコンパクト。

すでに白が黄ばんでいるように見えるのは気のせいか?

充電ステーションにガジェットを設置してみた

積んでいたガジェットを並べてみました。5ポート接続しテストを行いましたが問題なく充電できています。幸せ!

リールを伸ばせばすぐにガジェットを使えるのがズボラな私にとって超便利!

デスク周りもかなりスッキリした上に、大量に充電できるし、取り出しやすくなったので大満足な仕上がりとなりました。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
ガジェット
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。