Panasonic CF-W4HW8AXRのHDD交換

シェアする

cf-w4-change-hdd (1)

レッツノートのHDD交換はとてつもなく手間が掛かります。かなり難しいので、自身のない方は素直にメーカー修理が無難です。それでも前の世代までのモデルよりはまだマシになりましたけれど・・・

Panasonic CF-W4HW8AXRを分解

まずはパソコンを裏向けます。

cf-w4-change-hdd (2)

バッテリーを外します。

cf-w4-change-hdd (3)

バッテリーを外したら、その下に隠れている金属フレームを1個外します。

cf-w4-change-hdd (4)

次にパソコンを開き、キーボードを取り外します。上下爪で引っかかっているだけなのでキーボードを浮かすような感じで取り外します。ケーブルが薄っぺらいので傷つけないように。

cf-w4-change-hdd (5)

キーボードの裏はこんな感じ。

cf-w4-change-hdd (6)

ケーブルを引きちぎらないよう、キーボードを外します。

cf-w4-change-hdd (7)

キーボードを外したら、ネジ止めされている光学ドライブの蓋を外します。

cf-w4-change-hdd (8)

光学ドライブの右下にあるプラパーツも外します。

cf-w4-change-hdd (9)

LANとモジュラーの口にはりつけられているシルバーのテープを剥がします。多分プチっと切れると思う。

cf-w4-change-hdd (10)

内側に貼られているグレーのシールもゆっくりと綺麗に剥がします。

cf-w4-change-hdd (12)

すると、パームレスト&金属フレーム部分が外れるのでHDDが交換できます。

cf-w4-change-hdd (13)

ちなみに入っていたのはやはり東芝。WDの320GBに交換します。

cf-w4-change-hdd (16)

実は戻すのが一苦労です。剥がしたシールをしっかりと貼り直したり、細かい部品を綺麗にしまいこんでいかなければなりません。

また、剥がしたのは一目瞭然になるのでメーカー修理を拒否される恐れもありますので分解されるのであればリスクを踏まえた上で作業してください。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする