2016年型モデルのPIXUSに搬送ローラー不具合でています

シェアする

Canon PIXUSは2016年に大胆モデルチェンジをしてずいぶん格好良くなったのですが、設計にミスがあったようで、「インクジェットプリンター 「PIXUS TS9030/TS8030/TS6030」 搬送ローラーギア外れの無償修理のご案内」がでていました。

症状の起こったTS8030

元々ギアが外れる前にかなりガコガコと変な音がしていました。クリーニングしたら直るかも?と思いしてみたところ、ガチャ~ンという感じの音がしました。

開けてみたら赤枠内のギアが右側に外れていました。手で戻したら戻ってしまったので、下の画像は戻したあとの画像です。

ただし、ギアが摩耗しているのか、戻してもかなりの異音がしていました。

キヤノンに問い合わせた

ギアをもどして一応使えるようにはなっているのだが、どうしたらいいかとキヤノンに相談したところ、すぐに無償で修理いたしますとの回答をいただきました。

ヤマトの引き取りでプリンターがキヤノンに旅立っていきました。

複合機の修理は買うのと同じぐらい高いと思われているため、壊れたら買い直す方も多いですが、一度サポートに連絡の上破棄されるのがよいかもしれません。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク