Windows 7を再インストールしたのでロールアップパッケージを適用した

シェアする

Windows-7-logo

前回は更新が最新の状態でロールアップパッケージを適用してみましたが(Windows 7 SP1を最新にするロールアップパッケージを適用してみた)、今回はWindows 7を再インストールしたのでロールアップパッケージを利用してみました。

ロールアップパッケージのダウンロード方法については、前回の記事「Windows 7 SP1を最新にするロールアップパッケージを適用してみた」を参考にしてください。

ロールアップパッケージの前提条件

Windows 7 SP1ロールアップパッケージの適用条件は以下の通り

  • Windows 7 SP1が適用されていること
    適用されていなければ、SP1まではWindows Updateを地道に行う必要があります。
  • 32bit版・64bit版では適用するファイルが異なる
    適用するOSのbit数を確認しておくこと
    確認方法はスタートボタン – コンピューターを右クリックし、システムの項目の中にあるシステムの種類に表記されている。check-bit

ロールアップパッケージを適用する

Dellのパソコンを再セットアップしたので、ロールアップパッケージを適用させてみた。

適用前のWindows Updateの状態

なぜかKB976902だけ適用されてしまった。

rollup(0)

ロールアップパッケージの適用と失敗

意気揚々とダウンロードしたロールアップパッケージを適用する。するとWindows Updateスタンドアロンインストーラーが動作する。

rollup(1)

がしかし、失敗!bit数も正しいのに何故!!

rollup(2)

調べてみると、KB3020369が適用されていないと失敗する模様なので、KB3020369をダウンロードしてインストール。

もう一度ロールアップパッケージを適用してみる

KB3020639を適用したあとの状況。IE11もインストールしたので、少し更新プログラムの数が増えてしまった。

rollup(3)

気を取り直してもう一度ロールアップパッケージを適用してみる。すると今回は問題なく適用することができました。

rollup(4)

ロールアップ適用にかかった時間

今回適用したマシンのスペックは以下の通り。

  • Windows 7 Professional 32bit
  • CPU:Core-i5 3570S 3.1Ghz
  • メモリ:8GB(もともと64bitで利用していた名残、後で4GBにした)
  • HDD:500GB 7200rpm

適用後、再起動して起動してくるまでに大体15分ほどかかった。スペックにより時間は前後するだろうが今まで丸1日かかっていた作業が15分~30分程度に短縮されるのは非常にありがたいことだ。

ロールアップ適用後に残るWindows Update

セキュリティ更新、IEやNET Framework等のアップデートはロールアップには含まれていないので別途適用する必要がある。また2016年5月以降に出された適用分についても個別に適用する必要性がある。

2016年6月段階ではロールアップとIE11アップデート後のアップデート数は51個だった。

rollup(5)

Windows 10に上げたくないのでKB3035583とKB2952664は非表示に。

rollup(6)

オプションにもKB2952664がリストにあがっていたのでこちらも非表示にした。

rollup(7)

このWindows Updateをすべて適用するのに大体40分ぐらいだったので、トータルの作業は1時間程度で終了した。

更新プログラム数の比較

ロールアップを適用していないマシンのWindows Updateの更新プログラム数は2016年6月段階で272でした。

no-rollup-update

ロールアッププログラムを適用したマシンのWindows Updateの更新プログラム数は2016年6月段階で67。ずいぶんすっきり。冒頭で失敗していなければもう少し減っているかも。

rollup-update

ロールアップ適用まとめ

  1. Windows 7 SP1が適用されているか確認する
  2. KB3020369がインストールされているか確認し、なければKB3020369をインストールする。
  3. ロールアップを適用する
  4. その他Windows Updateを適用する

これで大体1時間。本来であればSP2を出すべきところを頑としてWindows 10にしたいMicrosoftの苦肉の策ですが、それでもないよりはマシ。

再セットアップをよく行う環境であれば、ロールアップパッケージとKB3020369を手元に置いておくと作業がかなりはかどることになります。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする