結局Logicool M950を再度購入

シェアする

rebuy_m950t (1)

年始早々大失敗のマウスで大後悔したので、結局再度使い慣れたM950を購入。M705(マラソンマウス)と最後までかなり悩んだのですが、細かい作業をするときはやっぱりDARKFIELDの緻密さにはかなわない。正確には品番がM950tとなっていますが、マウス自体は変更なさそう。某ショップで8980円という激安価格で購入できたのでポチ。でも実質値上げ措置された製品になっています。

ロジクール パフォーマンス マウス m950t M950t
by カエレバ

Logicool、最近どうも小文字を使うのが好きみたい。なんか間抜けに見えるから大文字にして欲しい。前のM950のパッケージより一回り小さい気がする。(気のせいではないことがあとで発覚)

rebuy_m950t (2)

マグネットが仕込まれているので、店頭の展示がしやすい作りにしてある。

rebuy_m950t (3)

左側の袋部分に入っていた活用ガイドは正直あまりに内容が薄っぺらすぎて笑えた。

rebuy_m950t (4)

M950は恐ろしほど電池の減りが早い。電池はeneloop(単3)が標準で入っている。毎日使っていれば1週間持たずに交換する羽目になるので、ケーブルを刺して使うことにした。細かい作業の時だけ外して無線にする。このUSBのケーブルはあくまでも充電用であり、有線マウスになるというわけではない。このケーブル、硬くて正直もっと柔らかいケーブルにしてくれやと毎度ながら思う。

rebuy_m950t (5)

マウスから丁度真下に80cmほどの距離にレシーバーを刺しているが、全く問題なく動いている。快適である。

M950tが実質値上げした内容

さて、実質値上げだという話を細かく説明しておくと

M950(しかたがないのでLogicool M950を購入しました)の時には、本体・レシーバー・充電ケーブルだけでなく、延長ケーブル・充電アダプタ・収納ポーチも付いていたのだ。(下の写真M950に付いていた延長ケーブルとアダプター)

rebuy_m950t (6)

ポーチは車で使っているので持ってくるのが面倒で写真には写っていないが、意外としっかりした作りで私が別口で使う程度には作りがいいのだ。まだ前型番が店頭に残っているので(しかもむしろ1000円ほど安いし)、どうせ買うなら旧型番の方がオトク。新型番になってマウスの質が向上しているわけでもないしさ。

ロジクールは高級モデルから撤退するかも・・・みたいな話がちらほら出ている。採算が合わないらしい。辞める前にMX-Rのバッテリー改良版(電池タイプ)を出してほしい。あのスクロールほんま最高やったのに。あれも、高く付くからやめちゃったのかなぁ。あと、個人的に、白も頼む・・・

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする