ヴォクシー契約前にしておきたい3つのこと

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

300万って決して安い買い物ではないので、是非ともやっておいて頂きたいことを3つ取り上げます。

ヴォクシーハイブリッドイメージ

1. 信用できるディーラーを探す

実際問題これが一番難しいかもしれない。ヴォクシーを買うと決めるまではディーラーによって作業工賃やパーツ代金が違うことを知らなかったし、サービスの内容も異なると言うことを知りませんでした。知人から長年つきあいのある営業担当を偶然紹介して頂くことができ、破格で購入できたのは本当に有り難かったです。

ただ、この先重要になってくるのはトラブルが起こったときの対応。これはディーラーというよりむしろ営業の処理能力の方がクローズアップされるべきかもしれませんが、すぐに対応してくれる人でないと後悔すると思います。新車を契約する前に色々なお話を営業担当と話している中で調べておいて欲しいことややって欲しいことをすぐに対応して下さる方は比較的大丈夫。契約前の段階で尻の重い人間からは買わない方が身のためです。

ネッツ5社を回りましたが、この人から買ってもいいと思える営業さんは今の担当を含め2人だけでした。相性もあるのでしょうけれど、やっぱり即座に動いてくれるという安心感は大事ですね。

2. 上位車種も検討に入れる

最終的にヴォクシーハイブリッドに買うことにしたが、元々ヴォクシーハイブリッドを絶対に買うと決めていたわけではありません。ここで考えて欲しいのはたとえば300万(あくまで仮定の金額)を如何にうまく使うかということ。今回夫が仕事に使うため距離が伸びることが簡単に予測できたので燃費効率を一番に考えた結果、ハイブリッド車を買うという選択肢になりました。

が、ガソリン車を買うのであればエスクァイアの試乗の時の記事でも触れましたが私個人としてはエスティマを選びます。実際、必ず乗り比べて下さい。エスティマやアルファード・ヴェルファイア(下位モデル)は値引率が大きいため、ヴォクシー・ノア・エスクァイアのガソリン車は今大体同じ値段になります。やはりグレードが上のモデルはレスポンスもイイし乗ってて静かでシートも楽。ただし、アルファード・ヴェルファイアは重いのでエスティマと同じエンジンを積んでいても燃費が落ちます。ヴォクシー・ノア・エスクァイアとエスティマは実測で1km/Lほどしか変わりません。

あとあとやっぱりエスティマにすればよかったと思うことがないように一度は上位車種にも乗って見積もりも出してみて下さい。もし私がガソリン車のヴォクシーを買っていたなら(燃費を無視できる程度しか乗らないとして)、エスティマからの乗換としては相当不満が残っただろうと容易に想像が付きます。

3. レンタカーを借りる

試乗車って乗れて30分じゃないですか。正直、それだけではな~んにもわからないと思うんです。今回私が車を買う際はなぜか高速に乗らせてもらえたり、渋滞にドはまりしながら2時間ほど運転したりと色々な道を長時間走ることができたのでレンタカーを借りることはしませんでした。この体験がなければ絶対に一度はレンタカーを丸1日かりて朝から晩まで色々な道を走ってみようとトヨタレンタリースで1日借りる予定にしていました。

実際ゆっくり乗ってみないと分からないことは多々ありますし、どうしようと悩むよりもまず実際乗り回してみることで、買う・買わないがはっきりしてきます。買うにしてもデメリット部分を知って買うのと知らないで買うのでは大違い。

まとめ

人それぞれ環境が違いすぎるためお金の用意については敢えて書いていません。

個人的なおおざっぱなまとめとしては、燃費が1番であればヴォクシー・ノア・エスクァイアハイブリッド、荷物の載せやすさが1番であってもヴォクシー・ノア・エスクァイアハイブリッド、乗り心地が1番であればエスティマ・アルファード・ヴェルファイア。

総合的に一番満足度が高くなりそうなのはエスティマだと思います。それだけエスティマの完成度は高いです。でも、それに次いで燃費の良さで大幅に欠点をカバーするのがヴォクシー・ノア・エスクァイアハイブリッド。エスクァイアを買う場合は余分に15万必要なのでその金額上昇分を納得できるかも鍵になってきます。

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする