注意喚起

1.5流で紹介している内容は個人の趣味において自己責任にて行っているものです。参考にされる場合も自己責任にて行って下さい。(車検通りますか?などは販売店や法的機関に各自でお問い合わせ下さい)

WordPressを早くしたければまずはPHPのバージョンをあげろ!

WordPress

2015年の暮れにPHP7が出て早1年半、レンタルサーバーでも徐々に7.1を利用できるようにしたサーバーが出てきており、エックスサーバーでもバージョン7.1.2を利用することができるようになっていましたので切り替えてみました。

エックスサーバーでのバージョン切り替え作業

PHPのバージョン切替めっちゃ簡単、一瞬で終わります。最悪うまく表示されないなどの不具合が出た場合は旧バージョンに戻せばよいだけなので、アクセスの少ない早朝などに切り替えを試してみるのをおすすめします。

サーバーパネルにログインし、PHP Ver.切り替えを選択。

切り替えたいサイトを選択する。

現在のバージョンは大体PHP5.X.XXだと思われます。

それをPHP7.1.2にチェーンジ!(収容されているサーバーによっては7.0.Xしか選べない場合もあり)

変更後のバージョンを確認されるのでドキドキしながら「PHPバージョン切替(確定)」をクリック。

すると切り替えたよと報告されます。

上の画面で戻るをクリックすると、すでに現在のバージョンがPHP7.1.2になっていることが確認できます。

PHPバージョン切替後はすぐに表示確認を!

バージョンを切り替えたらすぐに切り替えたサイトが正常に表示されているかの確認を行ってください。表示がエラーがでたりレイアウトがおかしくなっていれば速やかに旧バージョンに戻すこと。

1.5流ではとくに問題なく表示されていましたのでPHP7.1.2で運用しています。

PHP5→7で何が変わったか?

PHP5→7で何が変わるかというとざっくり言えば下記2点

  • 処理速度が2倍!
  • 新機能が増えたぞ

なのですが新機能はともかく、処理速度が2倍になるということはWEB表示が速くなるということにつながるのでやっておいて損はないのです。ただ、5で利用できた一部が利用できなくなっているので、その辺を利用している場合には問題が生じるのです。

で、実際早くなったの?

スピードテストサイトで各種試してみましたが、スコアが1~2%程度上昇しました。劇的な速度変化というわけではありませんが、少なくともたった数分の作業でスコアが改善するのであればやっておいて損はありません。

それにしてもこうして簡単に切替作業のできるエックスサーバーはほんとありがたいサーバーでございます。



プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
WordPress
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。