80系ヴォクシーの防犯対策を考える

セキュリティイメージ画像 TOYOTA VOXY HYBRID (80系)

そんなに治安が悪い地域ではないにしても、青空駐車場なので心配は尽きません。昔一度だけ、親が車を盗まれた経験があり、また私のバイクも忽然と消えていた経験があるので、決して甘く見てはいけないと思っているのです。

セキュリティーをどこまでかけるか

セキュリティー技術は日進月歩だが、犯罪者集団はもう一つ上を行ってしまうのが世の常なので、どこまでの犯罪を防ごうとしているかでセキュリティーに掛けるお金も変わってくる。

車体盗難は諦める

個人的に車体には殆ど改造を施さず乗るので、盗難された場合は車両保険でカバーすることにしようという結論に。お金をたくさんかけて改造する方は盗まれること自体が問題でしょうが、私たちは乗れる車が無くなることの方が問題なので、それをお金で保証してくれるのであればそのお金でまた買えばいいしという考え方。なので、Pantheraなどの高級セキュリティーは眼中になし。

車上荒らし対策

そもそも金目のものをクルマには置かないというのが鉄則。さらに中を見えづらくしておくというのも大事なことだと思うので、後部座席部分はいずれフィルムを貼る予定にしています。

ただ、ナビなどの元々装着されているものはどうしようもないので、物理的に何かされたときに警報が鳴るモノがやはり必要なのではという結論に至りました。家から車庫まで10m程ですが、屋外で誰でも触れるという状態なので犯罪への敷居を上げる為にセキュリティつけてますというアピールができるものを探すことにしました。

いたずら予防

セキュリティがピカピカしてればある程度はいたずらするのはやめようという敷居が上がるんでないかなぁと思う。セキュリティステッカーを貼るだけでもこういうのっとちょっと効果あると思うんだよね。心理的なプレッシャーのためにも何かは付けたい!

簡易取付できるVE-S500Rを選択

簡単に取付ができるユピテル VE-S500Rを購入することにしました。OBDII制御で精度も選べるようになっており、近隣に配慮して音を鳴らさず、リモコン側に以上をお知らせするモードが付いているので、10m程度しか離れていない私たちにはぴったりの商品ではないですか。

こんなの必要のない世の中になればいいですが、そんなのムリですもんねぇ。

コメント