ヴォクシーハイブリッド納車後1ヶ月半での燃費

第七岸壁にて撮影 TOYOTA VOXY HYBRID (80系)

納車後すぐは燃費があまり伸びなくて、正直このままの数値が続くと購入前の試算で元が取れるはずだったZSとの差額が取れなくなるかもとやきもきしながら乗っていました。以下の話は、インチアップした車での話なので、ホイールやタイヤの重量が重くなっている、タイヤの外周が大きくなっていることを踏まえてお読みください。(つまり、純正だともうちょっと伸びているかもってことです)

納車後1ヶ月で行ったこと

  • ハイブリッド車にとって燃費のよくなる運転を知る
  • 添加剤ZOILを投入
  • とにかく色々な道を走らせる

燃費の良くなる運転方法

基本となる30系燃費11ヵ条を参考に運転方法を勉強しました。出来ること出来ないことがありますが、頭の片隅においてできることだけやっています。要約すると如何にエンジンを止めて運転するかということに尽きます。

気になる方はリンク先をよく読んでいただけると分かります。

ZOIL 4cycleを投入

添加剤って大体眉唾系が多いのですが、このZOILだけはなぜか本当に燃費が向上します。2ストのバイクで愛用していて、その効果(燃費1割向上、最高速も1割ほど向上)を体感済みだったので今回ヴォクシーにも投入。何度もいうが、なぜ納車前に思い出さなかったのか本当に悔やまれて仕方ない。ただ、比較的初期の段階で思い出して入れることが出来たのでよしとする。(SEV・にんじん君のような怪しいモノとは全然違うので、1回試して貰いたい)

さまざまな道・さまざまな速度で走らせる

フリクションロスをとって正常な摩擦になるように、最初の1ヶ月はかなり色々な道を走らせました。極力急加速・急発進は避けました。普段は使わない高速を使ったり、一般道をだらだら走ったり。1000kmほど走らせたところでなじんできたのか燃費が安定して伸びるようになってきました。

現状

渋滞もちょこちょこ起こる街中を走行していると大体15km/L。30分ほどのドライブになってくると18km/L、アップダウンのある道をロングドライブすると20km/Lほど出ています(下りの運転処理をうまくすればかなり燃費が伸びるのです)。1回で10km以上走ると18km/Lほどでますが、2~3km程度なら15km/Lすら出ないときもあるので、走る道・走る距離にかなり左右されます。

高速走行は常にエンジンが掛かっている状態になるため、燃費があまり伸びません。18km/Lほど出ますが、風の抵抗も受けやすい形の車なのである程度仕方ないですね。

まとめ

納車後はすぐにZOILを投入(納車前にディーラーに450ml1本まるごと入れて貰えばいいと思う)、1000kmほど色々走ってフリクションロスを取ってからググっと伸びてきます。兎に角さっさとロスを取ってしまうことが重要なので、納車後は努めていろいろな道をドライブして様々な速度でエンジンを回しておくことが、今後の燃費向上に繋がっていきます。一番の燃費向上術は運転者の技量、二番目の向上術はメンテナンスなので怠けずやれば効果絶大(なはず)。

3000kmを目処にオイル交換の予定です。

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。