新型ヴォクシー(80系)を試乗してきました

新型ヴォクシーパンフレット TOYOTA VOXY HYBRID (80系)

突然ですが、新型ヴォクシーに試乗して参りました。

日産リーフに乗ってイングラムのデッキアップを見に行った帰りに、夫の知り合いに会いに行ったのですが、その知り合いが丁度新型VOXY HYBRIDに買い換えたばかりでした。そもそもヴォクシーに新型が登場していたことも知らなかったし、しかもハイブリッドが出ていたことさえも知りませんでした。色々見せてもらって話をきいたところ、近くに購入した店があって、そこにVOXY HYBRIDの試乗車があるから行ってくれば?と。

新型ヴォクシーパンフレット

担当者に電話しておいてあげるというので、早速ディーラーに行ってきました。そして試乗させてもらいました。全く車を買う予定などなかったのに、結構真剣に考えてもいいレベルに仕上がっていたため、翌日にはVOXY ZSとVELLFIREにも試乗してきました。(結果的にリーフを借りたおかげでVOXYを買うかもしれないということになってしまった・・・)

以下の感想は今乗っている13年落ちの30系エスティマとの比較となります。ちなみにVOXYの兄弟車であるNOAHを選ばなかった理由はデザイン的に受け付けないからというだけ。NOAHってタウンエースノアを思い出すし、イメージ的にあんまりパっとしない。

VOXY HYBRID V(ヴォクシーハイブリッドV)

デザインはエスティマから比べると上品さや高級さが断然少ないので、上位モデルとのデザイン差は歴然。VOXY ZSと比べても地味な感じが否めない。ただ、室内空間はかなり広く、ミラーを外せばアプリリアSR50、ジレラRunnerも載せることが出来る(もしかしたら2列目シートは1個外さないとダメかも)。

座り心地もやっぱりエスティマよりシートが薄っぺらく、硬い。横幅もほんのり狭い。運転しているときの振動もダイレクト感がややある。ホンダのCVT車より全然なめらかだったのでCVT嫌いはトヨタのおかげで克服できそう。

エスティマより優れているのは視界性。フロントとサイドの見やすさはトヨタ車の中では一番と言っても過言ではないぐらい見やすく、運転しやすい。

パワー不足はやや感じる。追い抜きを掛けるときはややもたつく感じがある。モードの変更が用意されているのでパワーモードに切り替えることで多少は解消されるが、排気量・馬力の差はどうしても無視できない。

VOXY ZS(ヴォクシーZS)

ガソリン車なので、スタート時の動きは今までとだいたい同じなので安心する。パワーはHVより上なので、運転時に感じるストレスはHVよりは少なめ。あとはHVと同じ感想。ただ、アイドリングストップが超苦手。毎回スイッチを押して消せばいいんでしょうが、鬱陶しいことこの上ない!

ZSのデザインがVOXYのラインナップでは一番いいなぁと思うので、デザイン買いしている人も多いんじゃないかな。黒はあまり映えないけど、白など明るめの色ならZSをチョイスしたいと思う。

VELLFIRE(ヴェルファイア)

実はVOXY HVとVELLFIREの下位モデル・エスティマの下位モデルは同じ価格帯。そして、VELLFIREも後ろの開口部がかなり広いので一度試乗させてもらうことにした。

内装はエスティマより上。外観は好みが分かれるだろうが、上品さには掛けるが高級感はある。室内空間も広く、高さもあるので長さだけで言えば2列目シートを外さなくてもSR50、RUNNERが乗る。ただし、開口部の高さがVOXYより5cm短く、もしかしたら載らないかものレベルだった。

ただのガソリン車なので、乗り味はエスティマと同じ感じで一番落ち着く。排気量・馬力が大きいのでパワーが断然違った。乗り心地だけで言えばダントツでした。燃費はいまのエスティマと変わらないので買い換える候補からは外れるけど。

そろそろ新型の噂もあり、VOXY同様低床化されるかもという噂もあるので、相当広くなるのかも。VOXYと同じ機構でパワーアップされるとしたら燃費もよくなるだろうし、ますます魅力ある車になるのかも。

試乗後比較まとめ

私個人はVOXY HV一択なのですが、夫は見た目でZSがいい様子。新型VOXY(80系VOXYと巷では言うらしい)は燃費をとるならHV、見た目をとるならZSという結論に落ち着くんだと思う。月々の走行距離が1000kmOverなので、ZSはお財布的にアリエマセン。

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。