ヴォクシーハイブリッド、リアの不具合解消されました

中津高架下 TOYOTA VOXY HYBRID (80系)

先日の営業担当とのお話で車を取りに伺いますと打診して下さいましたが、大阪市内に行く用事もあったのでディーラーまで行ってきました。
ウォッシャー液パイプ交換・ダンパー交換で作業は時間1時間ほどでした。

ウォッシャー液のパイプ

昨年末から既に対策品があるので急ぎでなければ年明けにということだったので先延ばしにしていました。今回リアゲートが急ぎだったので一緒にやってもらうことにしました。

対策品は元々付いていたモノより短くなっていてリアゲートと天井に挟めないような長さのモノになっていました。何度か挟んでいるのであれば対策品と交換していただけるかと思いますので一度ディーラーに相談されるとよろしいかと。

ダンパー抜け

やはり右側のガスが抜けていました。で、これも対策品が出ていました。

どうもガスが抜けやすい構造なのかロットなのかは不明ですが、ウォッシャー液のパイプほどの数ではないにしても現象は出ている模様です。ダンパーの抜けについても発生しているのであればすぐに相談されるとよいでしょう。少なくとも2014年9月納車以前の車は可能性がありそうです。

左右とも交換して頂きました。

その他

多分ですが、VOXYだけでなくてNOAHも上の症状は出ているのではないかなと思われます。ESQUIREについては出荷時期を考えると微妙なラインかもしれません。

メーター上のパーツを煌仕様にしようかなと。大体7000円程度とのことのなので部品を取って貰うことにしました。納期2週間ほどかかるらしいので1月中にはなんとか入ってきそう。

そのときにコンライトの調整をもう1段階落として貰おうと思っています。まだちょっと明るい段階でライトが付いてしまうのが目障りなんですよね。

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。