Softbank Airは一定の条件でのみとても便利、動画も大丈夫

SoftBank

MNPしてSoftbankに乗り移りましたが、料金を抑えるためにSotfbank Airも同時に契約しました。正直Softbank Airはどちらでもよかったのですが、入院時対策としてWiMAXを契約しようかなんていう話もしていたので、Sotfbank Airも追加してみたのです。

よもやまさかこんなすぐに入院先に持ってくるような事態が発生するなんて思いもしませんでしたけど(苦笑)。

電波強度が強くて固定回線なしなら重宝する

Softbankの電波を固定ネット回線のように使うだけの仕組みですので、Softbank Airを設置する場所によって速度が大幅に変化します。Softbank電波があまり良くない地域であれば契約しないのがベター。強い地域であれば混雑していない限りは割と快適に使えます。

我が家は残念ながらSoftbankの電波があまりよくなく、速度的にあまり望めません。そもそも家には固定ネット回線があり普段はそちらを使っているため、Softbank Airは固定回線側に何かあったときの予備回線としておいているに過ぎないのです。

長期出張や長期入院ではかなり役に立つ

最近、宿泊先でも入院先でも無料Wi-Fiが使える施設は増えました。ただ、宿泊者(入院者)が多数利用するので速度が遅いどころか、接続さえ安定しない場合も多く快適に使えない場合も多くあります。

結局、長期だとあらかじめわかっている場合は自前のモバイルルーターを持ち込んでおくのがベター。Softbank Airを契約したのであればSoftbank Airを持っていくのがよいです(でかいけど)。持ち込む際は住所変更をかけるのを忘れなければOK。長期=だいたい2週間が目安だそうなので、2週間以上家とは違う場所で使う場合は住所変更をおこなってください(変更しないと登録住所と違う場所での使用ということで止められるみたいです)。

しょぼいながらもルーティング機能がついているので、他人と共有しないのであれば小規模ネットワークを構築することも可能。ネットワーク構築さえすればファイル共有などなども複数端末内で行うことができます。モバイルルーターではネットワーク構築ができないことも多いので、普段からPC間などでのネットワークを多用している場合は地味にありがたい機能なのです。

接続台数も64台まで可能で、扱える台数が多いのは小規模店舗での開放Wi-Fiルーターとして使ってもいいよ的な発想があるのかもしれません。固定ネット回線とは物理的に異なったものを月5000円程度で開放できるのは、セキュリティ的に何も考えずに済むことを考えると楽でいいかも。

メーカーがHUAWEIなのは仕方ない

国内のモバイルルーターの大半がHUAWEIなので予想していたとおりSoftbank Air 4もHUAWEIでした。見た目のデザインは白くてスッキリしているので家に設置しても壁なじみがよくてあまり気にならないのが助かります。

インジケーターランプもスッキリと配置されており、見やすいのでなかなかいいですね。あとは日焼けによる黄ばみなどが発生しなければ最高ですが、こればかりは長く使ってみないとわかりません。3年契約なので3年は白いままじゃないと、製品的には微妙ですよね~・・・

WPSボタンがついているので簡単にIoTグッズとWi-Fi接続することもできます。LANポート2個、USBもついているので、今時のWi-Fiルーターの最低限の機能はきっちり兼ね備えている感じです。一人暮らし家庭をターゲットに作られている製品だと思うので、ちゃんとニーズにはあっているのではないでしょうか。

上部の何もなさが潔くてこれまたいい感じ。アンテナがにょきにょきはえているとそれだけで圧迫感が増すので、いっそのことなしにできるのであればそれでいいじゃないですか。

底面には設定画面へのログイン方法などなどが記載されています。普段使わない項目なのでいい考えです。消えない限りはなくさないですし。ただしこのユニットを他人には触れないような場所に設置するのが前提にはなりますけどね。

Softbank Airの速度は電波さえ入れば動画はみれる

我が家の電波状況はあまりよくないので速度を測るのはやめました。入院中、大阪市内に設置して使っていたのでその時の速度を測りました。大阪市内だと流石に電波はバリ5(古)なのでスマートフォンのネット接続もサクサク、Softbank Airも割と通信状況はよかったです。

要するに、電波が入らないとまるで使い物にならないので、Softbank Airを契約するなら電波がいい場所だとわかっている時のみにしましょう。

Softbank Airの電波状況

窓から5mほど離れた場所に設置して試してみると電波の受信強度は最高でも62、使っている間はだいたい58ぐらいの数値を前後していました。

ちょっとだけ見通しのきく場所に移動してみたら若干改善しました。設置場所でかなり左右されるのがうかがえます。

窓際に設置してみたところ受信強度は74まで上がり、利用中も74を維持し続けています。設置する際は基本的には遮蔽物のない窓際がベストです。

Softbank Airの速度状況

簡易的にですが速度も計測してみました。利用した計測サイトは以下のとおり。

インターネット回線の速度テスト
ダウンロードスピードはどのくらいですか? FAST.comはお客様のISPスピードを数秒で測定いたします。

まずは某病院の無料Wi-Fiの速度を測ってみました。早朝測ってこの速度。昼間ブチブチきれるのは容易に想像がつきますよね・・・

Softbank Airを窓際に置いたときの早朝の速度。38Mbps出ています。

昼休憩時の時間帯に測ってみた速度。大阪市内でこの速度出ていれば十分ではないでしょうか。30Mpbsあれば動画も十分に楽しめます。

Softbank Airは積極的に契約すべきものではありませんが、長期出張で個人のネット回線を持ち込みたいなど特定の条件下においてはかなり使えるグッズになります。ただし、電波状況によってはまるで使えないので結果としてはSoftbankの料金がお得にならない限りはいらんかも!

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
SoftBank
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。