UQ WiMAXを再度お試しで使ってみました

UQ WiMAX
スポンサーリンク

2009/11に一度「UQ WiMAXを15日間無料でためしてみた」という記事をしたためています。この時は速度に感動したものの私の生息範囲ではまだまだ使うには程遠い電波レベルだったので契約には至りませんでした。

NECアクセステクニカ UD01NAをレンタル

以前借りたときは新品のものを貸してくれたのですが、今回は貸出用がぐるぐるいろんなところに回っているみたいです。

iPhone 3GSと比較してみました。横の長さはほぼ同じぐらいで幅が細いだけ。結構な体積です。それでも以前借りたものよりはずいぶんコンパクトになった印象です。

使わないときは蓋をUSB側につけておく構造。でも蓋いらないよねぇ。電源が入っていればPWRが点灯し、通信していればACTが点灯します。

利用するときは蓋をお尻にさしてUSBポートをパソコンにぶっさして使う感じです。

外で一番よく使うレッツノートに挿してみました。延長USBケーブルやケーブル長のあるHUBを使わないと鬱陶しい場所にきます。ヒンジ側にUSBがあるモデルならいざ知らず、サイドでは非常に使いにくいしろもの。

それにしてもカラーリングと造りがなんとなくレッツノートに似ていてお似合いな感じ。

パソコンを開いてみると使いにくさが際立ちます。

WiMAXエリアについて

2年前に借りたときよりは広がっていましたが、結局私たちがよくいく山間部ではまだまだな状態でした。行動エリアでいえば大体半分が圏外な感じです。あと、思った以上に建物内での電波が弱いので、建物内で利用したければ窓際でなければしんどいです。

WiMAX速度について

さすが速度をかなり売り出していることもあり他社の回線速度よりだいぶん早いです。まだ利用者もそこまで多くないので空いているからというのも一つの理由かもしれませんが。

普通のHTMLページであれば快適にブラウジングできますので、外出時にはかなり便利な代物であることには間違いありません。

契約は見送り

結局エリアの狭さで今回も断念します。また2年後ぐらいに考えようかなぁ。

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました